ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【日曜版】どうなっても知らんけぇねっ!! 『広島風萌え燃えつけめん』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

辛~いつけ麺と萌え~なメイドさんがコラボレーション!?
「萌えの力で広島を元気にしたい!」をモットーに、広島のつけ麺屋『辛唐家(からとうや)』と、同じく広島のメイドカフェ『めいぷりてぃ』がガッチリとタッグ! オリジナルキャラクターのツンデレメイドさん“つけるちゃん”のイラスト付き広島風激辛つけ麺『広島風萌え燃えつけめん』を発売しました。

今やラーメンは日本の国民食とまで言われるようになりましたが、その中でも主に関東圏、特に東京を中心に温かいの冷たいの太いの多いのと独自の発展をしてきたのが“つけ麺”です。そのつけ麺が西日本は広島にてなんとも意外な進化を遂げていました。広島のつけ麺の特徴は、冷やし中華に近いような卵麺と唐辛子などの香辛料をアクセントに加えた醤油ベースの冷たいつけダレ。そして茹であげた緑野菜や豚のモモ肉などを使った脂少なめのチャーシューが添えられている逸品なのです、ゴクリ。

『萌え燃えつけめん』もまさにその形。そして忘れちゃいけないのが無添加・無化調という『辛唐家』のこだわり。自然の旨味を存分に味わうことが出来ます。唐辛子は本場韓国の最上級品、麺は当然コシのあるツルンとした食感のストレート卵麺を使用しています。ただし野菜やチャーシューは付属していませんのでお好みによって自分で準備する必要がありますよ。

そんな本格的な『辛唐家』の広島風つけ麺に、メイドカフェ『めいぷりてぃ』の制服を着たイメージキャラ“つけるちゃん”と、辛みモンスター“カラモン”が鮮やかに合体した『萌え燃えつけめん』。気になるそのセット内容は、

・つけ麺セット(つけ麺2食・タレ2食分・辛み2個・ゴマ2食分、日持ちは約1週間)
・“つけるちゃん”イラスト付き不織布トートバッグ
・“つけるちゃん”と“カラモン”によるカラー両面刷りA5マニュアル1枚

が入って税込1500円(通販ではクール便代が税込210円別途加算されます。)です。
販売は辛唐家千田町本店とインターネットで行われています。

別売りで『辛さセット』として“辛み”を追加購入できるようになっていて、ここからが“つけるちゃん”の本気(?)なのか、それぞれに違うイラストの“つけるちゃん”ラミネートトレカ付きで、以下5種類が準備されています。

・ツンツン(辛さ20倍) / 税込350円 / 辛み5個・“ツンツン”トレカ
・ツン(辛さ40倍) / 税込600円 / 辛み10個・“ツン”トレカ
・ノーマル(辛さ60倍) / 税込850円 / 辛み15個・“ノーマル”トレカ
・デレ(辛さ80倍) / 税込1100円 / 辛み20個・“デレ”トレカ
・デレデレ(辛さ100倍) / 税込1350円 / 辛み25個・“デレデレ”トレカ

このトレカがものすごく収集欲をくすぐられ、ついつい全セット購入したくなるのです。自信たっぷりの“つけるちゃん”がだんだん心配してくれ、最後には泣き出してしまう様子をニヤニヤしながら見てしまう自分が大変気恥ずかしいです(Mあぶり出しですね)。

今回届いたセットにはサイト上には書かれていない特別おまけ(?)のコミカルイラストつきメッセージカードと、新キャラを予感させる次回予告のペーパーがついていました。次の企画もかなり期待大なのであります。
冷たいのに汗が止まらなくなる辛いつけ麺。是非一度、お試しください。

広島風 萌え燃えつけめん: http://tsukemen.maypretty.com/
めいぷりてぃ: http://www.maypretty.com/
辛唐家: http://karatohya.com/

■ほかにもグルメに関する記事があります
【試食レポート】納豆専門店が作った『納豆ラーメン』の驚くべき味!
【発売前レビュー速報】日清『カップヌードル』の『コロ・チャー』はヤバい美味さ!
【たべものレビュー】インスタント焼きそば『サッポロ一番 男の焼そば 極太硬麺』
ついにここまでキタ! マクドナルドが無料クーポンをネットで配布中!
【食紀行】第一回・アフリカ料理を食べまくってキタよ

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
as@地生の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。