ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【危険】ガリガリ君を焼いて食べると激ウマだぞ!

garigarikun2

国民的アイスといえば、『ガリガリ君』である。シャリシャリとした涼しげな食感と、キューンと染み入る甘さ、そこから生まれる清涼感には素晴らしいものがある。

・焼いて食べると美味しい
しかし、その『ガリガリ君』を焼いて食べると美味しくなることをご存知だろうか? 信じられないかもしれないが、事実、かなり美味しくなるのである。それにはしっかりとした理由がある。

・しっかり焦げ目がつく
『ガリガリ君』を焼くことにより、表面が溶けつつ、その熱によって焦げ目がつく。アイスが焦げるなんて想像できないかもしれないが、一気に加熱することにより、しっかり焦げ目がつく。

・家庭の普通のガスバーナーで焼くだけ
その焦げ目は糖分が焼けたものであり、まるで縁日の露店で売っているような、飴細工のような香ばしさを放つのだ。綿飴にも似たテイストともいえる。作り方は簡単。家庭にある普通のガスバーナーで『ガリガリ君』を焼くだけ。

・安易に真似しないように
とはいえ、ガスバーナーは非常に危険なので、安易に真似しないように。美味しいグルメには、危険がつきものなのだ。

https://youtu.be/sDE40phNx0w

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/06/05/garigarikun-3/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy