ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

1万円未満 持ち歩けるA4対応ハンディスキャナ『ScanBit MHS-10』をエグゼモードが発売

ScanBit MHS-10


エグゼモードは、パソコンに接続せずにボタンひとつでスキャンできるハンディスキャナ『ScanBit MHS-10』を11月5日より発売します。カバンに入れられるコンパクトサイズながらA4サイズに対応、予想販売価格は9980円(税込み)。

『ScanBit MHS-10』は、長さ25.4cm、重さ212g(付属品除く)とスリムサイズで、出張や外出時にも気軽に持ち運べるハンディスキャナです。ファイルした書類や雑誌の上にかざすだけでスキャンが完了するので、会議や打ち合わせなどに持ち込んで気軽に使えます。データ(JPG)はUSB接続でパソコンに取り込み可能。パソコンに接続していないときは、MicroSD/SDHCカード(32GBまで対応)へのデータ保存にも対応しています。また、単3アルカリ乾電池2本で駆動するため、コードレスで使用できます。

カラー、モノクロの2種類のスキャンモードを搭載し、解像度は600dpiを実現。最大スキャン幅は21cmで、A4サイズから最大127cmまでのスキャンに対応しています。また、パソコンに接続するだけでスキャン画像をネットに公開できる『ServerMan mini』ソフトウェア付属の2GBmicroSDカードをバンドル。『ServerMan mini』を利用すると、ハンディスキャナ本体がストレージになり、スキャンデータを『iPhone/iPad』や外出先のパソコンからリモートアクセスで参照することもできます。
 
 

■関連記事
電源&PC不要! 持ち歩いてどこでも使える『スーパースリムスキャナA4』
スキャナから直接『Evernote』へ!クラウド対応デバイスサーバー『N-TRANSFER』発表
厚い本もOK! 紙に負荷をかけない“上からスキャン”方式のスキャナ『Simply Scan』発売へ
液晶モニター付き SDカードに直接保存できるフィルムスキャナ『ScanBit FS-511』
ムダに豪華すぎる! ハンディスキャナ『ScanSnap漆塗り特別モデル』50台限定発売

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき