ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

48時間以内に名作ゲームをFlashに移植する『むりげー』第5回開催!お題は『ファイナルファンタジー XIII』

murige_logo_5

お題の発表から48時間で名作ゲームを“無理やり”Flashに移植するプロジェクト『むりげー』の第5回が開催されました。第1回『ときめきメモリアル』、第2回『スターラスター』、第3回『ディシプリン*帝国の誕生』、第4回『サンシャイン牧場』に続く今回のお題は、『ファイナルファンタジー XIII(以下、『FF13』)』。国民的人気RPGを、Flashゲームクリエーターたちはどう料理したのでしょうか。

・企画会議を生放送
クリスマス当日の12月25日20時30分から、前回の最優秀者とお題の発表が行われる企画会議が開催されました。この模様は『ニコニコ生放送』の番組『ガジェ通生放送:48時間で名作ゲームを移植する『むりげー』公開企画会議!』で放送され、視聴者が見守る中、第5回のお題が発表されました。最初に『むりげー』開催ルールにより、前回のお題発表者である『ひみつ研究所』の奥山氏が、第4回の最優秀者を『ダービー牧場』を制作した太郎氏に決定。会議に出席できなかった太郎氏は、なんとお題発表用のゲームを公開してお題を発表しました。

murige5_0_1

インベーダー風のキャラクターを撃っていくと、お題として『萌え萌え2次大戦(略)』の文字が……。システムソフト・アルファーの萌え系戦略シミュレーションがお題に!と思いきや、文字が爆発して最終的なお題『FF13』が現れるという凝った演出。放送を盛り上げました。

murige5_0_2

企画会議に参加したクリエーターのババラ氏、奥山氏、polig氏、野良獅子氏は、お題が決まった直後から長考モードに。口数が少なくなります。それもそのはず、このお題が発表された21時ごろから48時間後の12月27日21時までに、参加クリエーターは移植ゲームを制作し、公開していくことになるのです。

・23クリエーターの作品が公開
そして迎えた27日。締め切り前後までに参加したクリエーターは23組と、前回を上回る参加者となりました。

知名度が高く、ユーザーが多い『ファイナルファンタジー』シリーズとはいえ、『FF13』は、12月17日に発売されたばかりのタイトル。実際にプレイしているクリエーターも少なく、公式サイトや動画、ネット上の評判から手探りでオリジナルの『FF13』が制作されていきました。今回も、ジャンルの枠を超えたバラエティ豊かな作品ぞろい。各作品は、関連リンクからリンクするページ経由でご覧いただだけます。

『光速の異名を持ち重力を自在に操る高貴なる女騎士ライトニングの正体はパルスのファルシに選ばれたルシ』
作者:yu-ki(ちびたみどっとねっと・わーくす)
一番乗りは一夜明けで公開されたyu-ki氏の作品。発売前から「難解だよ!」ツッコまれてきた設定をテーマにした脳トレ系ゲームです。ライトニング(?)が名乗るとおりに「パルス」「ファルシ」「ルシ」のキーワードをクリック。

murige5_chibitami

『ファイナルファンタディウスXIII』
作者:くろすけ(たんしおレモン)
1人でも『ひとりむりげー』を開催していた、くろすけ氏の作品。『FF13』タイトルロゴのキービジュアルとなるアレが『ビッグコア』になる、『グラディウス』風弾幕シューティングです。

murige5_kurosuke

『FINALFANCY13』
作者:石井克雄(NEKOGAMES)
スコープをのぞき、画面に隠されたクリスタルを狙撃するスナイプシューティング。“13”がついて“スナイパー”と言えば……という人がたまに現れますが、たぶん気のせいでしょう。

murige5_ishii

『HINADORI FANTASY ><!!!』
作者:dice(脱出ゲーム王)
拳銃使いのサッズ風キャラが『チョコボ』のひなを頭に載せ、ひなが飛び立つ練習をさせるアクションゲーム。角度とパワーをマウスで決定して飛ばせます。13回のトライアルで記録を競いましょう。

murige5_dice

『FF十三』
作者:イナダ(ヤマ☆ギン)
劇場版『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』の公開を記念した(?)、沖田十三艦長が活躍するアクションゲーム。『ふしぎ ふんどし(FF)』を着用した沖田艦長が、パワーをためて敵戦艦を破壊する使命を帯びて宇宙へ旅立ちます。

murige5_inada
1 2 3次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき