ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

48時間以内に名作ゲームをFlashに移植する『むりげー』第4回開催!お題は『サンシャイン牧場』に

murige_logo_4

お題の発表から48時間で名作ゲームを“無理やり”Flashに移植するプロジェクト『むりげー』の第4回が開催されました。第1回『ときめきメモリアル』、第2回『スターラスター』、第3回『ディシプリン*帝国の誕生』に続く今回のお題は、『mixiアプリ』として大人気の『サンシャイン牧場』。FlashゲームをFlashゲームに移植するとは、これいかに?(各ゲームは、「関連リンク」からリンクするページでご覧いただけます)

・ハロウィンのアキバで企画会議
東京・秋葉原でハロウィン当日の10月31日19時から、前回の最優秀者とお題の発表が行われる企画会議が開催されました。『むりげー』開催ルールにより、前回のお題発表者である『NEKOGAMES』の石井氏が最優秀者を発表。最優秀者は『DEATH PRISON』を制作した“ひみつ研究所”氏に決定しましたが、企画会議に参加できないため石井氏がお題の委任状を持参していることが明らかになりました。

お題の発表は20時ごろということになり、委任状の中身が気になる参加者たち。ところが徐々にお酒が入った参加者たちは、会場となったコスプレ居酒屋で店員の“ともちゃん”が「カワイイ!」と騒ぎ出し、お題はともちゃんから読み上げてもらうことに。20時過ぎに下記のお題が読み上げられました。

第4回むりげー お題
「サンシャイン牧場」
ひみつ研究所よりコメント:
皆さんが考えた農場ゲームが見てみたいのです。
本来のむりげー趣旨とズレててすみません。。

ここでお題は『サンシャイン牧場』、裏テーマは“ともちゃん”の流れができあがりました。ここでの裏テーマとは、企画会議の参加者がその場で盛り上がったキーワードがミニブログ『Twitter』に連続して投稿されるため、本来のお題とは無関係なテーマが『むりげー』参加クリエーターに共有されてしまう現象のこと。今回は『Twitter』に『むりげー』実況用アカウント“murigee”が用意され、オンラインで参加するクリエーターが全員フォローしていたため、“ともちゃん”に影響された作品が続出することになります。ちなみに前回のお題『ディシプリン』では、企画会議の会場となった居酒屋で鳥の唐揚げが品切れとなっていたことに参加者が騒ぎ、“唐揚げ”が裏テーマとなりました。

・21クリエーターの作品が公開
参加クリエーターは、お題が発表されてから48時間の11月3日20時までに移植ゲームを制作し、公開していくことになります。締め切り前後までに参加したクリエーターは21組。前回の9人を大幅に上回る参加数となりました。

本来のお題である『サンシャイン牧場』は、200万人を超えるユーザーが参加する人気の『mixiアプリ』。自分の牧場を育成するシミュレーションゲームで、作物の種まきと収穫を繰り返してレベルアップしていき、農場から牧場へ舞台を変えていく内容となっています。参加クリエーターのほとんどが『サンシャイン牧場』を未経験ということもあり、イメージ(妄想)が暴走するユニークなゲームが続々と制作されました。各作品は、関連リンクからリンクするページ経由でご覧いただだけます。

『ともちゃん牧場!』
作者:くろすけ(たんしおレモン)
1人でも『ひとりむりげー』を開催している、くろすけ氏の作品。3頭の牛を魔物の攻撃から守る防衛アクションゲームです。剣を振る主人公はもちろん“ともちゃん”。

murige4_1

『サンシャインゲット』
作者:ケン(無料ゲームで遊ぼう!)
マンガ『キン肉マン』に登場する悪魔超人、サンシャインが地中から現れ、それをひたすら“ともちゃん”がゲットしていくゲーム。ゲームオーバーはなく、ひたすら作業を続けます。

murige4_2

『牧場ARASHI』
作者:BANG!(Bang-Flash)
“荒らし”がテーマの『塊魂』的アクションゲーム。制限時間以内に、牧場にある物を壊していきます。12コ壊すとレベルアップして、さらに大きな物も壊せるように。

murige4_3

『惨社員牧場』
作者:hojamaka(Hojamaka Games)
経営シミュレーション風アクションゲーム。牧場に並んだ社員がストレスでダメになる前にマウスで触れて給料を支給、売上を上げていきます。給料を与えすぎると資産が目減りし、ストレスがたまり過ぎると逃亡するシビアな内容。

murige4_4

『ともちゃん牧場2』
作者:ババラ(BABARAGEO)
くろすけ氏の『ともちゃん牧場!』続編をババラ氏が制作?虫の攻撃を避けながらリンゴを収穫していくアクションゲーム。10コ単位の収穫で、“ともちゃん”が喜びます。こちらもエンドレス。

murige4_5
1 2 3次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。