ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

レノボ・ジャパン、Windows7搭載のノートパソコン『IdeaPad』など発売へ

u450p

レノボ・ジャパンは、『Windows7』を搭載したノートパソコン(PC)『IdeaPad』シリーズ他を発売します。今回発売されるのは、14.0型ノートPC『IdeaPad U450p』、12.1型ネットブック『IdeaPad S12』のほか、『IdeaPad S10-2』『IdeaPad U350』『IdeaPad Y550』『Lenovo G550』の6機種。いずれも10月22日より順次発売で、価格はオープンです。

『IdeaPad U450p』は、『IdeaPad Uシリーズ』の新規追加モデル。高解像度の16:9ワイド液晶、インテルの超低電圧版プロセッサー、そして標準4GBの高性能DDR3メモリーを搭載しています。また、14.0型ワイドディスプレーを搭載しながら、厚さ23mm~28.9mm、重さ2.1kgの薄型・軽量を実現しました。

システムファイル、ハードウェア設定は、『Windows7』に対して最適化されているため、同システム構成で最適化されていないPCと比較すると、起動時間・シャットダウン時間が短縮されています。『OneKey Rescue System』で迅速にシステム復元をできるほか、ウェブカメラと顔認証テクノロジー『VeriFace』も搭載しており、簡単に自分のPCやアプリケーションにログオン可能。PCの所有者に対して、動画メッセージを残すことも可能です。

さらに、『Intel グラフィクス・メディア・アクセラレーター(GMA)4500MHD グラフィック・プロセッサー』により高解像度画像に対応するほか、『Dolby Sound Room テクノロジー』を採用し5.1チャネル・サウンドトラックのダイナミックなサラウンド効果を楽しめます。高画質の動画と高音質のサウンドが可能になり、ゲーム環境としても最適なノートPCです。カラーはブラックです。

s12_3l

『Idea Pad S12』は、『Windows7』を搭載し、NVIDIAの『IONプラットフォーム』を採用した12型ディスプレーを搭載したネットブック。ハイエンドのPCでしか体験できない高精細な画像を可能にしながら、薄さ22~28.9mm、重さ約1.4kgという携帯性バツグンの薄型・軽量ボディを実現しました。こちらも『Dolby Sound Room テクノロジー』、『OneKey Rescue System』、『VeriFaceテクノロジー』を搭載しています。カラーはパールホワイトです。

s10-2_1l

『IdeaPad S10-2』は、10.1型ワイド液晶を搭載したネットブック。最大駆動時間6時間を実現し、Bluetooth、内蔵ウェブカメラ、USB2.0ポート(×3)、4in1メディアカードリーダー、VGAなどの多様なインタフェースを搭載したモデルです。CPUは『Intel Atom プロセッサーN280』、250GBのハードディスクと1GBメモリーを搭載しています。カラーは、パールホワイト、グレイ、ピンク、ブラックの4色です。

u350_1l

『IdeaPad U350』は、CPUに『Intel Core2 DUO SU9400』プロセッサーを選べる13.3型液晶を搭載したノートPC。最大500GBのハードディスク、標準4GBのDDR3メモリーを搭載可能で、マルチタッチ・タッチパッドを採用しています。カラーはダークブラウンです。

yseries-v2_1l

『IdeaPad Y550』は、CPUに『Intel Core2 Duo P8700/8800』を選べる15.6型高解像度液晶を搭載した大型ノートPCです。最大500GBのハードディスクドライブ、8GBのDDR3メモリーを搭載可能なパワフルなモデルで、ゲームなどに使用したい人にも最適です。マルチタッチ・タッチパッドを採用しており、カラーは本体カバーがダークブラウン、キーボードは光沢あるホワイトです。

『Lenovo G550』は、15.4型液晶ディスプレイを搭載したシンプルで使いやすいレノボのエントリーノートブック。CPUに『Intel Celeron T3000』あるいは『Intel Core2 Duo P8700』プロセッサーを、キーボードにはテンキーパッドも搭載されており、ビジネスにも利用しやすいモデルです。カラーはシンプルなブラックです。
 
 

■関連記事
レノボ・ジャパン、最大4本の指に反応するマルチタッチ搭載モデル『ThinkPad T400s』
ソニー、薄型・世界最軽量のモバイルノート『VAIO Xシリーズ』など秋モデル発売へ
『FMV-BIBLO LOOX U』ECOモデルでニコニコ生放送をやってみよう!

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき