ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

レノボ・ジャパン、最大4本の指に反応するマルチタッチ搭載モデル『ThinkPad T400s』

t400s_04_300

レノボ・ジャパンは、Windows 7を搭載した同社初のマルチタッチ対応ノートパソコン(PC)『ThinkPad T400s』と、本製品にインストールすることでタッチスクリーン操作を簡素化できる新しいアプリケーション『SimpleTap』を発表しました。販売開始は10月22日(木)を予定しています。

t400s_front1

『ThinkPad T400s』マルチタッチ搭載モデルは、ドキュメント、ウェブページ、写真などの閲覧時に、「つまむ」「ズーム」「タップ」「ページをめくる」などの多様な操作を、マウスを使わずに指で実行できます(対応アプリケーション使用時)。最大で同時に4本の指を認識するため、複数ユーザーで一緒に画面にタッチして共同作業も可です。

レノボのマルチタッチ・スクリーンは、高度な静電方式を採用しているため、高感度で指先のちょっとした動きにもすばやく反応。さらに、通常のボタン操作をタッチスクリーンで簡単に操作できる『SimpleTap』アプリケーションをインストールすれば、ワイヤレス通信、手元を照らすキーボードライト『ThinkLight』、マイクのオン/オフ、カメラのプレビュー、ミュート機能、音量/画面の調整、スリープモードへの切り替えなども、タッチスクリーンで操作・実行できます。

t400s_16_300

『ThinkPad T400s』マルチタッチ搭載モデル(企業向け)の主な仕様は下記のとおり。個人向けモデルは、同社ウェブサイト『レノボ個人向けショッピング』での販売となり、仕様は自由に選択可能です。

『ThinkPad T400s』マルチタッチ搭載モデル(企業向け)の主な仕様
OS:Windows 7
CPU: Intel Core2 Duoプロセッサー SP9600
ディスプレー: LEDバックライト14.1型WXGA+TFT液晶、マルチタッチ
記憶メディア: HDD(250GB)、オプションで最大128GBSDD実装可能
外部メディア: DVDマルチスーパードライブ、オプションでBlu-rayドライブ搭載可能
バッテリー駆動時間:最大約11時間(標準6セルバッテリー+ベイバッテリー使用時)
 
 

■関連記事
21.1mmの薄型、ハイスペックノートPC『ThinkPad T400s』
ソニー、薄型・世界最軽量のモバイルノート『VAIO Xシリーズ』など秋モデル発売へ
PCはタフであれ! 超・頑丈PC『タフブックCF-U1』製品レビュー

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき