最新ゲーム機と一緒に使いたい48Gbps対応ケーブル Ankerが8K出力可能なUltra High Speed HDMIケーブルを発売

access_time create folderデジタル・IT

アンカー・ジャパンは5月18日、Ankerブランド初となるHDMI-HDMIケーブル「Anker Ultra High Speed HDMIケーブル」を発売しました。価格は2490円(税込)で、初回1000本限定で490円OFFの2000円(税込)で販売します。

HDMI 2.1規格で拡張された48Gbpsの帯域幅をサポートするUltra High Speed HDMI Cable認証を取得したケーブル。最新ゲーム機のPlayStation 5やXbox Series X|Sで高画質・低遅延のプレイ環境を実現します。

8K(60Hz)や4K(120Hz)の超高画質映像の再生に対応し、シーンごとあるいはフレームごとにコントラストや明るさを最適化するDynamicHDRに対応します。Dolby Atmosを含むハイレゾ音源にも対応。

コネクタにカーボスチール、ケーブルには編み込み式の高耐久ナイロンを採用。ピン部分には金素材を用いており、約1万回の抜き差しに耐える耐久性を実現しています。

Anker Ultra High Speed HDMIケーブル仕様
長さ:約2.0m(端⼦部分含む)
パッケージ内容:Anker Ultra High Speed HDMI ケーブル
主な対応機種
– Sony PlayStation 5
– Xbox Series X / S
– 82″ Class Q800T QLED 8K UHD HDR Smart TV (2020)
– LG CX OLED
– 65″ Class Samsung Q80T QLED
– Sony XH9005
– その他
注意事項:
– 8K(60Hz)及び 4K(120Hz)で出力する場合には、お使いの接続機器すべてが8K
(60Hz)及び4K(120Hz)に対応している必要があります

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧