ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Nexus 7(JRO03D版)をAndroid 4.1.2(JZO54K)に手動でアップデートする手順

Android 4.1.2公開の発表と同時に、海外のNexus 7に対してそのバージョンへのアップデートの配信が開始されました。アップデートはこれまでと同様に自動的にダウンロードされるので、放っておけばいつかは降ってくると思いますが、OTAファイルのURLは判明しており、そのファイルを使って手動でアップデートさせることもできます。現在Android 4.1.2のアップデートが配信されているのはJRO03Dビルドのソフトウェアを搭載したNexus 7(発売初期のモデル)で、国内版には今のところ降ってきていない模様です。今回紹介するアップデート手順はJRO03Dビルドの海外モデル用となります(JRO03D→JZO54Kへのアップデート手順です)。ClockworkModリカバリを利用している場合は、カスタムROMを焼くのと同じように、ZIPを/sdcardにコピーし、フラッシュメニューから適用することでアップデートできますが、標準リカバリを利用している場合は以下の手順でアップデートします。1. Googleの配信サーバから「03a4eaf95f73.signed-nakasi-JZO54K-from-JRO03D.03a4eaf9.zip」をパソコンにダウンロード。2. Nexus 7をシャットダウン。3. Nexus 7のブートローダーを起動(ボリューム上下ボタンと電源ボタンを同時に長押し)。4. ボリュームダウンボタンを2回押して「Recovery mode」を表示し、電源ボタンを押してリカバリモードで再起動。Googleロゴで固まってリカバリが起動しない場合、電源を10秒ほど押し続けてリセットし、Nexus 7を通常通り起動します。そして、Nexus 7をパソコンにUSB接続し、コマンドプロンプトから”adb reboot recovery”コマンドを叩きます。これでリカバリモードが起動するはず。、5.赤いトライアングルのアイコンが表示されたらボリュームアップボタンと電源ボタンを同時に押してメニューを表示。6. Nexus 7をパソコンにUSB接続。7.”apply update from ADB”にカーソルを合わせて電源ボタンを押すと、画面上に”Now send the package・・・”というメッセージが表示されるので、 パソコン上(Windows)でコマンドプロンプトを起動し、「1.」でダウンロードしたZIPファイルのあるフォルダに移動します。そして、次のコマンドを実行します。

 adb sideload 03a4eaf95f73.signed-nakasi-JZO54K-from-JRO03D.03a4eaf9.zip

8. コマンドプロンプト上の表示が、”sending: ‘sideload’  100%”になると、自動的にNexus 7側でアップデートの適用が開始されます。9. “Install from ADB complete”と表示されたら、”reboot system now”にカーソルを合わせて電源ボタンを押し再起動します。以上で完了です。

今回のアップデートには新バージョンのブートローダーが含まれています。新バージョンではブートローダーからリカバリモードを起動できないバグが修正されています。



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC未発表の5インチスマートフォン”DLX”のスペック情報が流出
Xperia Jの開封映像が公開、英国では来週中に発売される見込み
Motorola、「Atrix 2」米AT&Tモデルに対して、Android 4.0(ICS)アップデートを配信開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy