ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『千日の瑠璃』120日目——私はビデオテープだ。(丸山健二小説連載)

 

私はビデオテープだ。

まほろ町に一軒しかないレンタルビデオ店の棚の隅でずっと眠っていた、ビデオテープだ。商売上手の店長は、気取り屋の客にこう言って私を薦めた。「これは知る人ぞ知る名画中の名画なんですよ」と。すると、元は大学教授だったという男はそのひと言で私を借りたくなってしまい、湖畔の別荘へ持ち帰った。私としては張り切って九十分のあいだ、音声はともかく、素晴らしい映像を送りつづけたつもりだった。

しかし、残念ながら理解はしてもらえなかった。奥さんは、正直に、冷徹に、胸のうちを語った。「これのどこが名作なのよ。要するに女の腐ったような男の話じゃない」と身も蓋もない言い方をした。ところが、弁の巧みな主人のほうは、この良さは凡人にはわからないだろうと言い、自己流のもっともらしい解説を加え、そうすることで自身も納得しようと努めた。これぞ正真正銘の傑作だと言って、私をさかんに持ち上げた。

文学の古典にも匹敵する作品だなどと言って、彼はもう一度私をデッキに差しこみ、己れに対する嘘にも気がつかず、大画面のテレビの前に寝そべった。奥さんは窓の向うの雪に覆われた雑木林へと眼を移し、こう言った。どんな映画だろうと、どんな文学だろうと、野鳥一羽分の感動も与えることはできない、と。傑作中の傑作というのは、たとえばオオルリであり、たとえばミソサザイである、とそう言った。
(1・28・土)

丸山健二×ガジェット通信

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy