ジェイムス・ブレイク、ビリー・アイリッシュの「when the party’s over」をライブでカヴァー

access_time create folderエンタメ
ジェイムス・ブレイク、ビリー・アイリッシュの「when the party’s over」をライブでカヴァー

 現地時間2019年12月10日、ジェイムス・ブレイクが、ビリー・アイリッシュによる「when the party’s over」の甘美なカヴァーを披露した。

 この日、ソロ・ピアノ・ツアーの一環として米LAのザ・シアター・アット・エース・ホテルでインティメイトなライブを行ったジェイムスは、ピアノを弾き語りしながらビリーの人気曲をカヴァーし、その浮遊感溢れるファルセット・ヴォイスで会場を包み込んだ。なお、12月17日、18日には、NY公演がブルックリンのハーヴェイ・シアターにて予定されてる。

 ジェイムスが今年1月にリリースした最新アルバム『アシューム・フォーム』は、来月開催される【第62回グラミー賞】で<最優秀オルタナティヴ・アルバム賞>にノミネートされている。

関連記事リンク(外部サイト)

【FRF ’19】ザ・キュアー/ジェイムス・ブレイク/ヴィンス・ステープルズらが盛り上げた最終日
ジェイムス・ブレイク、ニューAL『Assume Form』を1/18にリリース トラヴィス・スコット/アンドレ3000/モーゼス・サムニーら参加
ジェイムス・ブレイク、うつ病や不安神経症に苦しんだ過去を告白「話すことで悪いイメージを取り除く責任がある」

access_time create folderエンタメ

Billboard JAPAN

国内唯一の総合シングルチャート“JAPAN HOT100”を発表。国内外のオリジナルエンタメニュースやアーティストインタビューをお届け中!

ウェブサイト: http://www.billboard-japan.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧