Ankerから最大10年保存可能なアルカリ乾電池が登場 初回セールは15%OFFで販売

access_time create folderデジタル・IT

アンカー・ジャパンは10月16日、同社初となる長寿命アルカリ乾電池「Anker アルカリ乾電池 単3形」「Anker アルカリ乾電池 単4形」の販売を開始しました。

ある一定の条件がそろわないと他の動作ができなくなるインターロック機構と、破損しにくいラバーシールを組み合わせた“PowerLock”を採用。劣化や液漏れをすることなく最大10年の長期保存を可能にしています。

電池寿命も長く、ワイヤレスマウスでは約半年間、消費電力が少ないリモコンなどの機器は1年以上使用が可能。

災害時の備えに役立ちそうなAnkerのアルカリ乾電池。単3形は24本入りが1399円(税込み)、48本入りが2499円(税込み)。単4形は24本入りが1299円(税込み)、48本入りが2000円(税込み)。Amazonでは初回500個限定で15%OFFで販売します。

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧