生オレンジ使用、だから華やか! カフェレベルを手軽に味わえる『TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC 生オレンジティー』

access_time create folder生活・趣味

 

新しいお茶の楽しみ方を提案する「TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC」ブランドから、この度『TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC 生オレンジティー』が登場! 生のオレンジスライスを紅茶と抽出したことで、本格的なフルーツティーが味わえるという。

 

ただ果汁を入れただけでは出せないオレンジの香りとうまみで生み出した、まるでカフェのフルーツティー味!

無糖や微糖、カロリー(糖質)オフなど一人ひとりのニーズに合った商品が増え、活性化している紅茶飲料市場。意外なことに、男女で比較してみるとペットボトル紅茶を楽しむ割合は男性の方が多く、女性はペットボトルではなくカフェや家庭で楽しむ人が多いという。

 

そこで伊藤園は、カフェなどでティーポットを使って味わう淹れたてのような紅茶、しかも近年若い女性を中心に人気のフルーツティーに着目して新フレーバーを開発した。

そもそも今年で10周年を迎える「TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC」は、お茶本来が持つ美味しさを大切にしながらも“新しいお茶の楽しみ”を伝えることをコンセプトとしたティーブランド。

ちなみに「NEW AUTHENTIC」とは「正真正銘の、新たなる本物の」という意味を持っている。これまでには紅茶以上・コーヒー未満の味わいの「ほうじ茶ラテ」や、なかなか珍しい組み合わせの紅茶にグリーンティーを加えてピーチティーと掛け合わせたものなど、新しいカテゴリーに属する、枠にとらわれないお茶系飲料を数々生み出してきた。

これまで「果汁入り紅茶飲料」とひと口にいっても、紅茶に果汁をブレンドしたものは数々発売されてきたが、『TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC 生オレンジティー』(500mlPET・希望小売価格 税抜140円・2019年8月5日発売)は、ただ果汁をブレンドしただけじゃなく、生のオレンジスライスを紅茶と一緒に抽出した、新製法の「生オレンジ抽出製法」を採用。フルーティーさに磨きがかかった新しい形のフルーツティーといえる。

1 2次のページ
access_time create folder生活・趣味

おためし新商品ナビ

お店に並ぶ新商品を実際に買って、使って、食べて、記事にしています。写真はプロカメラマンが撮影! 楽しいお買い物のナビゲーターとしてご活用ください!

ウェブサイト: http://www.shin-shouhin.com/

TwitterID: Shin_Shouhin_

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧