ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

プーチン大統領? いえいえただのステーキ肉でございます

イギリスのスーパーで、ロシアのプーチン大統領に激似な真空パックされたステーキ肉が発見され、話題を呼んでいます。


https://twitter.com/thismorning/status/1148533629179572227
意図的にこうなったわけではないのでしょうが、プーチン大統領にかなり寄せたステーキ肉の写真がこちら。なんでこうなったのかはわかりませんが、確かに似てますね。


https://twitter.com/SOXsweep/status/1148778703549325318
プーチン大統領顔のステーキ肉に対抗して、トランプ大統領顔のピーマンを投稿する人もいます。

習近平国家主席に対するくまのプーさんネタ同様、プーチン大統領顔のステーキ肉をネタにする人が続出しています。

・(プーチン大統領がKGB出身ということにひっかけて)まさにKGビーフだ
・誰も食べないことを祈る
・ウラジーミル・プーチン:コード名:アバディーン・アンガス(牛肉名)
・母親しか食べれないステーキ
・KGBBQ
・今日イチ、いや今世紀イチのニュースだ
・我々の意識の中に忍び込もうとするロシアの謀略か?
・このステーキも選挙に干渉してくるの?
・崇拝したほうがいいのかな?
・モアイじゃね
・このステーキは滅茶苦茶高温で炭焼きしてほしい
・食べたら食あたりしそう
・ロシアではステーキがお前を料理するんだよ
・チャールズ皇太子のほうが似てるわね

コメントする人の多くがイギリス人ということもあってか、皮肉や風刺が効いたジョークが多く寄せられています。

中国ではくまのプーさんがタブー扱いになっているようですが、ロシアでもステーキがタブーになっちゃうのでしょうか? まさかね。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/thismorning/status/1148533629179572227

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき