ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 映画『ハロウィン』40年ぶりにブギーマンの恐怖再来!  そもそも“ブギーマン”ってなに……?
  • 【動画】アンドロイドの「ジェミノイドF」が“女優気取り”でガジェ通にメッセージ!
  • 超クールで超キュート!『スパイダーマン:スパイダーバース』より「スパイダー・グウェン」コスプレ写真集
  • イーストウッド『アメリカン・スナイパー』の特報解禁! ブラッドリー・クーパーが眼差し鋭く“伝説の狙撃手”を好演
  • 映画『スーサイド・スクワッド』続編、メル・ギブソン、ジョナサン・レヴィン、ルーベン・フライシャーが監督候補に
  • だけど気になる♪『ママレード・ボーイ』実写化の反応は?「主題歌はケンコバ」「ケンコバ歓喜」
  • 史上最大規模の展示会・最新映画公開……トランスフォーマー生誕30周年記念イベントが目白押し!
  • 【独占】映画『ナイトクローラー』本編映像解禁! 間髪入れずにペラペラ……主人公“ルイス”はあなたの周りにもいるかも?
  • 大スクリーンでうまそうな料理が堪能できるぞ 10月からドラマ新シリーズもスタートする『深夜食堂』がまさかの映画化決定
  • あの『ガンバの冒険』が3DCGアニメ化決定! Twitterでは「原作を読むきっかけになれば」「コレジャナイ」など声多数
  • “マーベル・シネマティック・ユニバース”今度の新作はサスペンス?  マーベルが多くの観客がひきつける秘密とは
  • 第32回ゴールデンラズベリー賞が決定 今年はこの作品が各賞を席巻!!
  • DCコミックス映画『グリーン・ランタン・コァ』、脚本家にデヴィッド・S・ゴイヤーとジャスティン・ローズを起用
  • 初監督でシリーズ完結編という大仕事を成し遂げたサイモン・キンバーグに聞く『X-MEN:ダーク・フェニックス』のこだわりと魅力
  • 橋本環奈さん「正直この映画 皆さん、観ないで下さい」 映画『斉木楠雄のΨ難』のアフレコ後に衝撃ツイート
  • ステイサム兄貴が新年早々大暴れ! 来年1月公開『WILD CARD/ワイルドカード』でラスベガスの裏社会を生きる“凄腕用心棒”に

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

プーチン大統領? いえいえただのステーキ肉でございます

イギリスのスーパーで、ロシアのプーチン大統領に激似な真空パックされたステーキ肉が発見され、話題を呼んでいます。


https://twitter.com/thismorning/status/1148533629179572227
意図的にこうなったわけではないのでしょうが、プーチン大統領にかなり寄せたステーキ肉の写真がこちら。なんでこうなったのかはわかりませんが、確かに似てますね。


https://twitter.com/SOXsweep/status/1148778703549325318
プーチン大統領顔のステーキ肉に対抗して、トランプ大統領顔のピーマンを投稿する人もいます。

習近平国家主席に対するくまのプーさんネタ同様、プーチン大統領顔のステーキ肉をネタにする人が続出しています。

・(プーチン大統領がKGB出身ということにひっかけて)まさにKGビーフだ
・誰も食べないことを祈る
・ウラジーミル・プーチン:コード名:アバディーン・アンガス(牛肉名)
・母親しか食べれないステーキ
・KGBBQ
・今日イチ、いや今世紀イチのニュースだ
・我々の意識の中に忍び込もうとするロシアの謀略か?
・このステーキも選挙に干渉してくるの?
・崇拝したほうがいいのかな?
・モアイじゃね
・このステーキは滅茶苦茶高温で炭焼きしてほしい
・食べたら食あたりしそう
・ロシアではステーキがお前を料理するんだよ
・チャールズ皇太子のほうが似てるわね

コメントする人の多くがイギリス人ということもあってか、皮肉や風刺が効いたジョークが多く寄せられています。

中国ではくまのプーさんがタブー扱いになっているようですが、ロシアでもステーキがタブーになっちゃうのでしょうか? まさかね。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/thismorning/status/1148533629179572227

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき