ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

国内最軽量モデル『Airlistシリーズ-ARS-350/500』新モデル登場!見た目も機能も進化したマイボトルをお手元に!

 

マイボトルはバッグにさっと入れられて持ち運びに便利、種類も豊富で多くの方々が利用している。見た目のおしゃれさに加え、機能も充実、軽量と三拍子そろったステンレスボトル「Airlist(エアリスト)」が新たな進化を遂げた。最新モデル『Airlistシリーズ-ARS-350/500』をここで詳しくご紹介しよう。

 

新モデル登場!毎日使いたいマイボトル『Airlist シリーズ-ARS-350/500』

国内最軽量マグボトルを掲げ、販売している株式会社アトラス(東京都八王子)がさらに進化させた新モデル『Airlistシリーズ-ARS-350/500』を発売した。

カラーバリエーションも豊富で『Airlistシリーズ-ARS-350』はブルーベリー、オフホワイト、ピンク。『Airlistシリーズ-ARS-500』は、ネイビー、ブルーベリー、オフホワイト、ミントブルーと自分好みで好きな色を選択することができる。見た目もおしゃれなだけでなく、軽量で保冷と保湿を備えた真空二重構造、さらに内側のきれいさを保つクリーンミラー加工など機能的にも充実している商品だ。実際に使ってみるとどのようなものなのか試してみた。

爽やかなミントブルーを今回は使用

超軽量タイプとは聞いていたものの、記者が持ってみるとその軽さにまずは驚いた。実際にAirlist シリーズ -ARS-350はわずか145g、Airlist シリーズ-ARS-500は480mlで175gと超軽量だった。

記者がバッグに入れてみたが、バッグの中のお財布よりもスマートフォンよりも、Airlist シリーズ -ARS-500が一番軽かった。通勤通学だけでなく、子育てに色々な荷物を持たなければならない母親にもこの軽さなら負担がなく、おすすめの商品だ。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき