ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 映画『デッドプール』続編、映画『ジョン・ウィック』のデヴィッド・リーチが監督に決定
  • 青春音楽ストーリー『JK☆ROCK』主演の注目若手俳優・福山翔大インタビュー「大人も一歩踏み出す勇気をもらえる作品」
  • アン・ハサウェイ、キアヌ・リーヴス、ダニエル・ラドクリフが映画『The Modern Ocean(原題)』に出演
  • たまに見せる優しさ&頭ポン! 『オオカミ少女と黒王子』と『ズートピア』に胸キュンが止まらない[オタ女]
  • ダニエル・クレイグの復帰が噂される『007』シリーズの最新作、ヤン・ドマンジュが監督候補の筆頭に
  • 主人公アナがハイスペック男をときめかせる理由とは? 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
  • 5月病な気分を明るく吹き飛ばせ! ディズニーが贈る珠玉のミュージカル作品5選
  • “秀吉”つながりでコラボが実現 「映画 清須会議に選ばれたのは綾鷹でした」
  • ブレイク・グリフィンとライアン・カリル、映画『ハード・プレイ』のリメイク版を製作中
  • ルックスだけが武器じゃないから! 美女が復讐に立ち上がる『REVENGE リベンジ』は手に汗握る快作[ホラー通信]
  • 中田秀夫伝説のJホラー『女優霊』から20年……島崎遥香主演『劇場霊』は“現実への侵入”
  • 【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2017/3/24号:殺人バイカー軍団現る! 未体験ゾーン2018『モーターラッド』
  • 韓国の新鋭監督が描いた、爆弾を抱えた青年たちの行く末『起爆』
  • 『ゲノムハザード』監督が西島秀俊の魅力を語り尽くす! “日韓合作”での苦労やキャスティング秘話も
  • マット・リーヴス監督、映画『The Batman(原題)』の脚本をいちから書き直すと発言
  • 8週目入場者プレゼントスタートで8月1日の映画『ラブライブ!』チケットの売れ行きが話題に

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

国内最軽量モデル『Airlistシリーズ-ARS-350/500』新モデル登場!見た目も機能も進化したマイボトルをお手元に!

 

マイボトルはバッグにさっと入れられて持ち運びに便利、種類も豊富で多くの方々が利用している。見た目のおしゃれさに加え、機能も充実、軽量と三拍子そろったステンレスボトル「Airlist(エアリスト)」が新たな進化を遂げた。最新モデル『Airlistシリーズ-ARS-350/500』をここで詳しくご紹介しよう。

 

新モデル登場!毎日使いたいマイボトル『Airlist シリーズ-ARS-350/500』

国内最軽量マグボトルを掲げ、販売している株式会社アトラス(東京都八王子)がさらに進化させた新モデル『Airlistシリーズ-ARS-350/500』を発売した。

カラーバリエーションも豊富で『Airlistシリーズ-ARS-350』はブルーベリー、オフホワイト、ピンク。『Airlistシリーズ-ARS-500』は、ネイビー、ブルーベリー、オフホワイト、ミントブルーと自分好みで好きな色を選択することができる。見た目もおしゃれなだけでなく、軽量で保冷と保湿を備えた真空二重構造、さらに内側のきれいさを保つクリーンミラー加工など機能的にも充実している商品だ。実際に使ってみるとどのようなものなのか試してみた。

爽やかなミントブルーを今回は使用

超軽量タイプとは聞いていたものの、記者が持ってみるとその軽さにまずは驚いた。実際にAirlist シリーズ -ARS-350はわずか145g、Airlist シリーズ-ARS-500は480mlで175gと超軽量だった。

記者がバッグに入れてみたが、バッグの中のお財布よりもスマートフォンよりも、Airlist シリーズ -ARS-500が一番軽かった。通勤通学だけでなく、子育てに色々な荷物を持たなければならない母親にもこの軽さなら負担がなく、おすすめの商品だ。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき