ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

バーガーキング×『ストレンジャー・シングス』=『Upside Down Whopper』

バーガーキングは、Netflixの人気ドラマ『ストレンジャー・シングス』とコラボし、6月21日から全米の一部店舗にて『Upside Down Whopper』を販売すると発表しました。このコラボは、バーガーキング、コカ・コーラ、Netflixのパートナーシップで実現したものです。

Burger King | Upside Down Whopper(YouTube)
https://youtu.be/_dO3w4ibsEw

ドラマの中で重要な役割となる“裏側の世界(Upside Down)”と、逆さまとか上下逆の意味である「Upside Down」を引っ掛け、上下が逆さまになったワッパーが、『Upside Down Whopper』の正体です。


https://twitter.com/BurgerKing/status/1139188239263289345


https://twitter.com/BurgerKing/status/1139188558953103364
『Upside Down Whopper』が販売されるのは、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ボストン、フィラデルフィアなど、登場人物のイレブンにあやかって11店舗のみとなります。上記ツイートで公表されている11店舗では、『Upside Down Whopper』だけでなく、『ストレンジャー・シングス』の限定Tシャツなどのグッズも販売されます。

包装紙は『ストレンジャー・シングス』仕様のものになるとのことですが、バーガーの中身は通常のワッパーと同じということなので、ただ単に“普通のワッパーをひっくり返しただけ”という感じがしないでもない『Upside Down Whopper』でした。

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=_dO3w4ibsEw

※ソース:
https://www.marketingdive.com/news/burger-king-flips-whoppers-upside-down-for-stranger-things-tie-in/556771/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき