ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

パリで働く女たちとその家族の“幸せ探し”を描く感動作

『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』が高い評価を得たマリー=カスティーユ・マンシオン=シャール監督の最新作『パリの家族たち』が公開中。

フランス・パリ。女性大統領のアンヌは、職務と母親業の間で不安に揺れる。一方、シングルマザーのジャーナリスト・ダフネも仕事を優先するあまり、子供達とうまくいかない。独身を謳歌する大学教授のナタリーや、小児科医のイザベルなど、彼女たちはそれぞれの幸せを求めて奮闘するが――。

パリで働く女性たちとその家族にフォーカスし、幸せの在り方を提示する本作。フランス流の人生観に、あなたは何を思う?

パリの家族たち
監督:マリー=カスティーユ・マンシオン=シャール
出演:オドレイ・フルーロ、クロチルド・クロ、オリヴィア・コート、パスカル・アルビロ、カルメン・マウラ、マリー=クリスティーヌ・バロー、ニコール・ガルシア、ノエミ・メルラン、ジャンヌ・ローザ
(2018年/フランス)
公開中
© WILLOW FILMS – UGC IMAGES – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINÉMA
http://synca.jp/paris/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき