ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アメリカの“世界一の空港”が給料未払いでもう限界? 保安検査員不足で3時間待ちの大行列

メキシコ国境の“長城”建設費を含む予算案が成立しないために発生しているアメリカ政府機関の閉鎖問題は史上最長の4週目に突入。空港の保安検査業務にも影響が出始めている。


https://twitter.com/OmarJimenezCNN/status/1084808098240516098
年間発着数と利用者数で“世界一忙しい”空港として知られるハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港では、いくつかの保安検査の列が閉鎖されたせいで数時間待ちの長蛇の列ができていた。並んでいる人の中からは15分で60cmしか進まないという苦情も。


https://twitter.com/willnunleyfox5/status/1083410877120823297
アメリカの空港で旅客や荷物などの保安検査にあたっている運輸保安庁(TSA)の職員のうち、給料を受け取っていない職員の欠勤が増えているためとみられ、週明けの欠勤率は昨年同日の2倍以上にのぼる7.6%にもなったという。10日にはTSA職員が空港の外で政府機関閉鎖に対する抗議デモを行った。

これらの尋常でない行列と混乱を見た人たちは
「この空港をよく知ってるけど、これはまだ検査列にすら到達してないぞ」
「一体何人が乗り遅れたのか、想像できない」
「検査を待っている間に車で行った方が早いな」
「アトランタでこれほどの行列は見たことがない。私が経験した最長待ち時間はクリスマスイブの35分だった」
「ぶっちゃけ全員で出勤しないですべての業務を止めてしまった方がいい。空の便がすべて止まるでもしなければ事態は解決しない」
など、驚きと嘆きの入り混じった意見を書き込んでいた。中には「クリスマスイブとクリスマスと、大晦日にも働いた航空管制官だけど、その間に支払われた給料は1.94ドルだった。壁なんかどうでもいいから仕事に見合う安定した給料をくれ」という悲痛な声も。

今月初め、アトランタから成田の便に乗ってきた乗客の手荷物から拳銃が発見されたことから、アメリカの空港の保安検査の不備は日本にとっても他人事ではいられない問題だ。これ以上長引くことがなければいいのだが。

画像とソース引用:『Twitter』『reddit』及び『いらすとや』より
https://old.reddit.com/r/gifs/comments/afzc68/the_line_waiting_to_get_through_tsa_security_at/[リンク]
https://www.irasutoya.com/2018/07/blog-post_23.html[リンク]

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。