ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

乱視だと伝えられた初対面の女性の取った行動は!? 「最高にイケている」「彼女にしたい」

ranshi_01

角膜や水晶体が歪み、光の屈折がずれて焦点が合わなくなってものが二重に見えるなどの症状が出る乱視。遠くが見えづらいため、自覚症状や視力値では近視と見分けがつけづらく、気づいていないという人も多いのではないでしょうか?

そんな乱視のある『Twitter』ユーザーがこのようなエピソードをツイート。

「目が悪い」と言って「指何本に見える?」は聞かれたことないけど「乱視なんです」って言ったら体を左右に高速移動させて「どれが本体か貴様にはわかるまい…」って言われたことある。
初対面の女性に。

「変な人だなあ……と思ったけれど、仕事は出来る人だった」というこの女性に対しては、「面白過ぎる」「最高にイケている」という反応が多数あったほか、「彼女にしたい」「惚れてしまう」「恋に落ちて盲目になりそう」という声も続出。中には「手を握りこれが本体ですと言う」「あなたは世界でひとりだけと答える」といった口説き文句をツイートする人も見られました。

もっとも、乱視だからといって動体視力が悪くない人がいることも確か。ほかのユーザーは次のようにツイート。

そうじゃないんですよね…別に本体がわからないわけじゃなくて、その周りがにじんで見えにくいだけであって…自分も乱視持ちなのでわかります…。

とはいえ、「同じことをやったことがある」というユーザーも複数上がっていたほか、「ユーモアがあっていい」とおおむね好感度が高かったこの女性。「最高にロック」といった反応もあり、初対面でインパクト十分なコミュニケーションだったといえるのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/Otori0704/status/978261788268482562 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。