ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2018春アニメ:『プリティーシリーズ』最新作は“動画サイト”と“自己発信” 『キラッとプリ☆チャン』制作発表会

img_3327

『プリティーリズム』から『プリパラ』へと続いている『プリティーシリーズ』。その最新作の制作発表会が1月24日、東京アニメセンター in DNPプラザにて行われました。『プリティーシリーズ新プロジェクト発表会』という形で行われたこの会は、昨年発表された『プリティーオールフレンズプロジェクト』に続く、『プリティーシリーズ新プロジェクト』の第2弾。

img_3170 img_3182

今回発表された新タイトルは『キラッとプリ☆チャン』。昨今の“イマドキの女の子”のトレンドである“動画サイト”そして“自分発信”がキーワード。もちろん、これまでの『プリティーシリーズ』でも大切に扱われてきた“歌”と“ダンス”と“オシャレ”それに“友達”といったテーマも健在です。

img_3184 img_3188

『キラッとプリ☆チャン』の世界では、大企業や有名人は『プリ☆チャンシステム』を使って様々な番組を放送しています。『プリ☆チャン』はテレビやスマホで観ることが出来る国民的エンターテイメントで、女の子たちの夢は『プリ☆チャン』で自分だけのチャンネルをプロデュースして“大人気プリ☆チャンアイドル”を目指すこと。そんな世界を舞台に、なりゆきで『プリ☆チャン』デビューした2人の中学1年生が物語を繰り広げます。

%e6%9e%97%e3%81%95%e3%82%93 %e4%b9%85%e4%bf%9d%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93 %e5%8e%9a%e6%9c%a8%e3%81%95%e3%82%93

発表会には『キラッとプリ☆チャン』に登場する新しいキャラクターたちの声を担当する声優も登壇。桃山みらい役の林鼓子さん、萌黄えも役の久保田未夢さん、青葉りんか役の厚木那奈美さんが作品への意気込みを語りました。

林さんは「長く続いている大好きな『プリティーシリーズ』にまさか主人公として出させていただけるなんて夢のようです!」とコメント。久保田さんは「動画配信をどういう感じでやるんだろうというのが気になります。私達ももしかしたら動画配信するかもしれないので、今後の活動にも注目してみてください」と今後の展開に期待を寄せました。厚木さんは「私も『プリティーシリーズ』が大好きなので、ここからはじまる新たな『プリティーシリーズ』で、私達も女の子の夢を届けられたらいいなと思います」とそれぞれコメントしました。

rgr

さらに、林さんと厚木さんは、Run Girls, Run!のメンバーとして主題歌も担当します。もう一人のメンバーである森嶋優花さんも改めて登壇。みんなが気になっている「森嶋さんは今後登壇する予定はあるんですか?」という質問に対しては「秘密なんですけど、いつでも3人の仲間入り出来るように準備して待っていたいと思います」とコメント。今後の情報も気になります。

筐体もパワーアップ! 新登場の“フォロチケ”って?

%e7%ad%90%e4%bd%93

アミューズメントゲームの『キラッとプリ☆チャン』は、『プリパラ』を踏襲しつつパワーアップ。ドッキングして大きくなった筐体からは、“超あたり”でキラキラ輝く“キラチケ”が排出される「キラッとプリントシステム」が導入されました。

img_3270
1 2次のページ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。