ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 最高の高揚感が味わえる! “クールな男”たちが活躍する最新映画3選
  • 「ちはやふる」実写化! 原作者・末次由紀「ロングヘアの広瀬すずさんは千早すぎますよ!」
  • 映画『ウルヴァリン:SAMURAI』の墨絵ポスターが格好良すぎて盗難続出! 懲りずに第2弾も作ったらしい
  • 【今週公開のコワイ映画】2016/3/18号:都丸紗也華主演『イースターナイトメア~死のイースターバニー~』
  • 壮絶なリベンジ映画『サベージ・キラー』公開決定! 美女の変貌ぶりが激しすぎる予告編解禁[ホラー通信]
  • 初代エイリアン“ネオモーフ”はこうして生まれた! 製作陣も“ゾッとした”『エイリアン:コヴェナント』メイキング映像[ホラー通信]
  • 映画『ねこあつめの家』出演猫・シナモンちゃんとドロップちゃんにインタビュー! 悶絶級のかわゆさ
  • 『アクアマン』強くてチャーミングなヒーローに「お疲れ!」の声援!?安元洋貴&田中理恵登壇 最速応援試写会レポ
  • レジェンダリー・エンターテイメントが名作SF小説『デューン』の映画権利を獲得
  • スーパーマンのシルエットが浮かび上がる!『ジャスティス・リーグ』テンション爆上げの特別動画を入手
  • インド発のSF超大作『ラ・ワン』参加費“1円”試写会開催! 宣伝部員も大募集中
  • 惑星を描いてディズニー・ワールドに行こう! 映画『ジョン・カーター』絵画コンクール
  • 永井豪先生“ぶっちゃけ”1万字インタビュー  『サイボーグ009 vs デビルマン』上映記念
  • 電気を消すたびナニカいる…… 1億5000万回再生されたトラウマ動画を映画化『ライト/オフ』 製作はジェイムズ・ワン[ホラー通信]
  • 映画『Justice League(原題)』、アンバー・ハード演じるアトランティスの女王メラのファーストルックが公開
  • 【スマホ視聴推奨】スリラー映画『ザ・ギフト』タテ型動画 不気味な男からあなたのスマホにメッセージが届きまくる……

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大河ドラマ「西郷どん」初回満足度は前作「直虎」超え!

▲NHK「西郷どん」公式HPより

鈴木亮平主演で西郷隆盛を描いた大河ドラマ「西郷どん」の初回が1月7日に放送された。

テレビウォッチャー(毎日2400人から回収)の満足度調査によると、初回放送は満足度3.72(5段階評価)を記録。テレビウォッチャーが定める高満足度の基準(3.70)を超えたことが分かった。

初回満足度3.72がどの程度の位置にあるのか、過去の大河ドラマと比較してみた。

過去5作品の平均満足度は?

▲テレビウォッチャー調べ

2012年4月調査を開始したテレビウォッチャーには2013年以降に放送された「軍師官兵衛」以降5作品の満足度データがあり、その平均満足度は、「軍師官兵衛」平均満足度3.83、「八重の桜」平均満足度3.70、「花燃ゆ」平均満足度3.55、「真田丸」平均満足度3.97、「おんな城主 直虎」平均満足度3.75となっている。

これらの満足度をみると、大河ドラマは男性が主人公の方が高い満足度を記録していることが分かる。大河ドラマの題材になりやすい戦国武将は、男性が多いことを考えると、男性が主人公の題材の方が高い満足度を得られるのは、自然なことだろう。その中でも堺雅人が真田幸村を演じた「真田丸」の平均満足度3.97が最高値を記録している。

初回満足度比較

▲テレビウォッチャー調べ

過去5作品の初回満足度は、「軍師官兵衛」初回満足度3.62、「八重の桜」初回満足度3.76、「花燃ゆ」初回満足度3.60、「真田丸」初回満足度3.78、「おんな城主 直虎」初回満足度3.57となっている。

「西郷どん」の記録した初回満足度3.72は、「軍師官兵衛」の初回満足度を超えており、「真田丸」に肉薄している。「軍師官兵衛」の初回満足度から平均満足度への上昇数は0.21、「真田丸」は0.19となっており、「西郷どん」も同じく上昇するとするならば、今後の数値にかなり期待が出来るだろう。

「西郷どん」がこの先「真田丸」の満足度を超えることが出来るのか、楽しみである。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: テレビウォッチャー) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。