ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パーキンソン病のすくみ足をなくすシューズ、オランダで開発中

想像してみてほしい。歩こうと、足を動かそうとしても体がついてこない。その結果、体が前のめになるなどしてバランスを崩し、転倒したりすることもある。それが、パーキンソン病にみられる「すくみ足」という症状だ。

この症状、実は足先に何か気になるものを見つけてそれに注意を向けたりすると、一歩が踏み出せる場合が多いのだという。それをテクノロジーの力で何とかできないか、と開発中なのがレーザーを使ったシューズだ。

・足先45センチにレーザー

オランダの トゥウェンテ大学のMurielle Ferraye氏が手がけているシューズは靴紐部分にレーザービームを出すデバイスを搭載している。足の45センチ先にレーザーがラインを描くというものだ。

履いている人はそのレーザーで視覚的刺激を得て、足を踏み出せるのだという。

・足が止まった時にだけ照射

このシューズ、いつでもレーザーを出すのではなく、足が止まったときにだけレーザーを発して履いている人に刺激を送る仕組み。

実際に患者21人に履いてもらったところ、その半数の人ですくみ足の症状が減ったという。また、すくむ時間も半分に減った。

もちろん、足を動かさないのは、すくみではない時もある。開発チームは今後、すくみだけを検出してレーザーが光るようにすることができないか、さらに開発を進めるという。

University of Twente

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。