ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“死”を味わうことを心の拠り所にした女の衝撃の告白

1710313

2011年に発売された沼田まほかるの同名小説を映画化した『ユリゴコロ』が公開中。

余命わずかと診断された父親の部屋で、亮介は「ユリゴコロ」と書かれた一冊のノートを発見する。「私のように平気で人を殺す人間は、脳の仕組みがどこか普通と違うのでしょうか。」という異様な一文で始まるそのノートは、美佐子と名乗る女の手記。“人間の死”を心の拠り所にして生きる女性の衝撃的な告白が綴られていた――。

ノートに書かれた内容は、真実なのか? 創作話なのか? ノートに秘められた真相に迫っていく亮介に、やがて驚愕の真実が突きつけられる。

ユリゴコロ
監督・脚本:熊澤尚人
出演:吉高由里子、松坂桃李/松山ケンイチ
(2017年/日本)
公開中
©沼田まほかる/双葉社 ©2017「ユリゴコロ」製作委員会
http://yurigokoro-movie.jp/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。