体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

美しき屈辱 自由自在 『FIFAストリート』

FIFA』シリーズクリエイターが贈る、“本格ストリートサッカー”ゲーム『FIFAストリート(2012年3月22日発売、PlayStation 3ソフト)』。世界で最も競技人口の多いスポーツ、“サッカー”。その本場欧州を始め、世界各国で最も支持されているサッカーゲームシリーズが『FIFA』であり、今世界中のファンを熱くさせているのが今作の『FIFAストリート』だ!

このゲームの最大の特徴は、曲芸の様な“技ありドリブル”を“感覚的に”繰り出せるところにある。

★画期的なドリブル操作、ストリートボールコントロール!
ドリブルとは、ボールに断続的かつ連続的に触れながらボールを保持し、移動する技術のこと。そして世界の一流プレイヤーともなれば、その技術は見る者を魅了し、相手に屈辱さえ与えてしまう。

イングランド代表のエース“ルーニー”選手。
※『FIFA』シリーズは、国際サッカー連盟のライセンス及び、各国のプロサッカーリーグやクラブチームのライセンスを取得しているので、世界各国の有名選手が実名で登録されています。

両足でボールを浮かせて……

左ヒールでボールを蹴り上げました!

ボールはきれいな虹型のアーチを描き……

予期せぬ事態に反応出来なかったDF(ディフェンダー)を抜き去り

最後はポルトガル代表のエース、“クリスチアーノ・ロナウド”選手の股の間を通してゴール!

うれしそうなルーニー選手。

★これら一連の動作を驚くほど感覚的に操作できる!
操作は実に簡単快適! PS3コントローラーの左スティックで選手自体を操作し、右スティックの入力コマンドで華麗なトリックアクションが発動するといった仕組み。他にも特定のボタンと右スティックの掛け合わせで発動するトリックがあったりと、オフェンスアクションは50種類以上におよぶ。その全てが非常に流動的であり、本当に自分が足を操りボールをコントロールしている感覚になる。

★君はテクニシャン!

ゲームのロード中にもランダムでさまざまなトリックコマンドを表示してくれる。お気に入りのトリックスタイルに磨きをかけろ!

★試合形式もストリートスタイル!
通常、サッカーというスポーツは11人対11人で行うスポーツだが、ここはストリート。国の威信やチームの誇りなどそこにはなく、あるのはあくまでひとりのサッカーバカ。少人数で気楽にサッカーを楽しめるモードから、確かな技術力に裏打ちされた己のプライドをかけて挑むモードまで用意されている。

★5-A-SIDEモード

1チーム5人(内キーパー1人)で得点の多さを競う。ファウルはなく、フィールドは壁で囲われており、それを利用して楽しむことができる。

1 2次のページ
ゲーム通信の記事一覧をみる

記者:

最新ゲームレビューとゲーム実況放送の情報をお伝えするエンターテインメントニュースサイトです。ゲームの情報を少しずつ増やしていきたいとおもいます!

ウェブサイト: http://game.getnews.jp/

TwitterID: gamereviewblog

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。