ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 共感し悶える女子続出! 青春こじらせ映画『スウィート17モンスター』がキュートなわたあめに
  • 『君の名は。』大ヒット! 『niconico』の特番に新海誠監督と主演の神木隆之介・上白石萌音が出演
  • 動画:人気ゆるキャラ達がプロレスリングで大暴れ!「ゆるキャラ大乱闘」がカオスすぎる
  • 高橋一生・ディーン……旬の男をカッコよく撮る秘訣とは? 『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ』二宮健監督インタビュー
  • 「湘南乃風」RED RICEさん&SHOCK EYEさんに色々聞いた! 「実はもともとリア充的なカルチャーとかパリピ感って苦手なんですよ」
  • 祝アカデミー賞受賞! 辻一弘さんインタビュー「栄誉の大きさを改めて実感している」「ゲイリーだから出来た」
  • 【美少女×ホラー】学校の怪談最新作! 東京女子流主演『学校の怪談 呪いの言霊』BD&DVD9月リリース
  • カリフォルニア『カーズランド』の素晴らしさを“ぬい撮り”で伝えたい
  • 今年は“暴走型類人猿”映画が豊作! 野球に地球征服に大暴れ 『西遊記』にはゴリラ型の孫悟空が?
  • 『ブレアウィッチ』シリーズの3作目が驚きのトレーラー公開、9月に劇場公開へ
  • 映画『アナと雪の女王』、描かれなかったオリジナルの結末が明らかに
  • 『ジョン・ウィック』シリーズの最新作、2019年5月に米劇場公開へ
  • 原作者も大絶賛のクオリティ 能年玲奈が見事なオタク姿に!『海月姫』ビジュアル公開
  • Netflix最新ラインアップ一覧(2019年6月版) 『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズ全世界独占配信や『アグレッシブ烈子』『ブラック・ミラー』新シーズンなど
  • アンジーの子供も思わず怯えた! 映画『マレフィセント』妖艶なポスターヴィジュアル解禁
  • 【レビュー】変態大家のからくりアパート 欲望を突き詰めたルーティンに酔え! 映画『クロール・スペース』[ホラー通信]

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

SFアニメ『カウボーイビバップ』が米実写テレビシリーズ化 『マイティ・ソー』シリーズの脚本家が参加

cowboy-bebop

日本の人気SFアニメ『カウボーイビバップ』に関して、米国で実写テレビシリーズの企画が進行していることが明らかになりました。Deadline Hollywoodなどが伝えています。

Tomorrow Studiosが英製作会社のITV Studiosと共同で製作を手掛け、人気ドラマ『プリズン・ブレイク』のテレビプロデューサーであるマーティ・アデルスタイン、オリジナル版を製作したサンライズなどが製作総指揮に名を連ねています。脚本には、映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』や映画『マイティ・ソー/バトルロイヤル』のクリストファー・ヨスト。

『カウボーイビバップ』は、2071年の火星を中心とした太陽系を舞台に、賞金の掛かった犯罪者を追って宇宙を飛び回る、通称“カウボーイ”と呼ばれる賞金稼ぎたちの物語。テレビ東京系などで1998年4月から放送を開始し、その後WOWOWに放送局を移して全26話が放送されました。2001年には劇場作品『カウボーイビバップ 天国の扉』が公開されています。

アデルスタインは声明の中で、「サンライズと共に、この愛すべきアニメ作品を米国や世界中の人々に実写シリーズとして届けることができるのを嬉しく思う」「アニメ版は世界中で長らく視聴者の共感を得てきた。その人気は今でも続いており、ますます増大している。我々は、今度はこの実写版がとてつもない衝撃を与えると信じている」と、コメントしています。

なお、放送の開始時期については今のところ分かっていません。

ソース:http://deadline.com/2017/06/cowboy-bebop-anime-tv-series-live-action-remake-tomorrow-studios-midnight-radio-chris-yost-1202107884/
画像引用元:http://www.cowboy-bebop.net/

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき