「PSVRかぶったままバイオの廃墟で寝てみる実験をした」花沢健吾先生のツイートが話題に

access_time create folderエンタメ
hanazawa

先月2月27日に発売された「週刊ビッグコミックスピリッツ」13号で最終回をむかえた『アイアムアヒーロー』。映画化もされ大ヒットとなったこちらの作品、『ボーイズ・オン・ザ・ラン』や『ルサンチマン』といった作品でも知られる花沢健吾先生(@hanamanko)によるもの。

その花沢先生、3月7日に

昨夜はPSVRかぶったままバイオの廃墟で寝てみる実験をした。深夜、ふと目が覚めて自分が何処にいるかわからずオシッコもらしそうになった。

とツイートを行った。現在も品薄が続く、バーチャルリアリティが体験できるPlayStationVR (PSVR)。中でも『バイオハザード7』のPSVR版の怖さはハンパじゃないと話題になっている。とりあえず、『バイオハザード』も『アイアムアヒーロー』も、いずれもゾンビが登場する作品ではあるが……。

なんとも寝覚めの悪そうな実験、拡散され3月9日の時点で1万を超えるリツイートを集める。

「めっちゃ楽しそう」
「よく寝返りうてましたね」
「あの廃墟で目を覚ますのは心臓に悪そうですねwww 俺ならおしっこ漏らしてしまいそうです。」

といった返信が寄せられていた。
ちなみに、『アイアムアヒーロー』の最終巻22巻は3月30日に発売とのことである。

※画像は『Twitter』より引用

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧