ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“プレミアムリッチ”がテーマ!コージーコーナーで秋冬限定メニュー7品が登場

カフェやレストランを併設する銀座コージーコーナー23店舗で、プレミアムリッチをテーマにした秋冬限定メニュー7品が9月21日から期間限定で登場!

秋冬限定メニューは「りんごとクリームチーズのパンケーキ~トリュフの香り~」「宮古島産ちゅら恋紅とりんごのキャラメルパフェ」「マロンパフェ」「トリュフ香るきのことほうれん草のパスタ」「渡り蟹の贅沢パスタ」「北海道産いくらとサーモンのパスタ」「手長海老のトマトクリームパスタ」の7品


「りんごとクリームチーズのパンケーキ~トリュフの香り~」(税込980円)は、りんご、クリームチーズ、キャラメルが絶妙にマッチして甘さの中にほろ苦さと酸味が感じられ、トリュフオイルも加わり豪華な逸品に仕上がった。


「宮古島産ちゅら恋紅とりんごのキャラメルパフェ」(税込980円)は、ほっこりやさしい甘みがあるちゅら恋紅のクリームを、爽やかな酸味のりんごとほろい苦キャラメルが包み込んで、いつまでも飽させない味わいに。


「マロンパフェ」(税込980円)は、和栗リキュールを加えた濃厚マロンクリームによってさらに美味しくなって登場した。コーヒーゼリーや渋皮栗が脇を固め、ほろ苦く風味ゆたかな仕上がり。


「トリュフ香るきのことほうれん草のパスタ」(税込1,280円)は、きのことサルシッチャを使ったクリーミィなソースにもちもちとした平打ち麺を組み合わせた逸品で、トリュフを加えゆたかな香りを添えた。


「渡り蟹の贅沢パスタ」(税込1,100円)は、渡り蟹のほぐし身と相性が良いトマトベースのオリジナルソースを組み合わせ、濃厚な味わいに仕上がりに。


「北海道産いくらとサーモンのパスタ」(税込1,100円)は、いくら、自家製サーモンマリネ、ランプフィッシュキャビアといった贅沢な素材が味わえる逸品。和風ソースには魚介の旨みを効かせ、素材に上手くマッチさせた。


「手長海老のトマトクリームパスタ」(税込1,350円)は手長海老を贅沢に1.5尾も使った逸品。トマトソースは海老の旨みと香りが凝縮され、生クリームを加えることで濃厚で深みがある味わいに。

これらのメニューは、イートインのみでの提供になる。リッチな味わいが楽しめるメニューばかりなので、ぜひ食べてみたい。

銀座コージーコーナー
http://www.cozycorner.co.jp/index.html

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy