あなたはもう体験した? 『新宿クリエイターズフェスタ』アーティストの展示作品一挙ご紹介!

access_time create folder生活・趣味
スクリーンショット 2015-08-22 22.14.50

8月21日(金)から9月6日(日)まで、新宿駅周辺を舞台に『新宿クリエイターズフェスタ』が開催されています。サンドアートのゴジラ、『レゴ』で作られたパックマンなどの注目作品はもうご存知の方も少なくないのではないでしょうか?

作品の中にはイベント期間中に展示される作品もあるのですが、前半で展示されている作品を観賞してきたので、その内容をご紹介いたします。

地下通路の壁から恐竜!? リアリティとキャッチーが満載の3Dアート

スクリーンショット 2015-08-22 22.47.55 スクリーンショット 2015-08-22 22.49.15 IMG_0511

新宿地下通路の“新宿サブナード”には多くの3Dアートが点在しています。中でも趙燁(ちょうひかる)さんの作品は、サブナードのレンガ調の壁から本当に恐竜が飛び出してきそうな写実的な作品。趙さんは、現在テレビなどでも活躍中の現役美大生なのだとか。

スクリーンショット 2015-08-22 22.47.06

描かれる恐竜の肌の質感や表情はリアリティたっぷり。ついつい見入ってしまいます。

IMG_0480

また、永井 秀幸さんの作品は折り曲げられた画用紙から指が浮いて出てきているような奇妙な感覚を与えます。どちらの作品も撮影OKとのことなので、この場所を通ったら作品と記念撮影してみてはいかがでしょうか?

作品名:アドベンチャーはすぐそこに
制作者:趙燁
場所:西武新宿ペペ前通路(新宿サブナード)

作品名:謎の絵描き師
制作者:永井秀幸 
場所:新宿サブナード(西武新宿ペペ前通路(新宿サブナード一丁目の端からぺぺに向かうレンガの地下通路) 

映画『ピクセル』のゲームキャラクターが新宿を浸食!?

スクリーンショット 2015-08-22 22.51.34

続いて、サブナードを抜けて新宿モアビルの辺りを歩いていると、何やら見覚えのある後ろ姿が。

スクリーンショット 2015-08-22 22.51.06 IMG_0530

こちらは何と『レゴ』で作られたドンキーコング。今にも襲いかかってきそうな形相、野生が生み出した立派な腹筋も、見事に再現されています。“CAUTION”のテープもとてもリアル。また、歩道の街路樹と妙にとけこんでいます。

スクリーンショット 2015-08-22 22.51.52

ギャラガのキャラクターも発見。ちなみに「ギャラガ」は、宇宙(ギャラクシー)と蛾(ガ)を合わせた造語なのだとか。木の幹に停まったかのようなギャラガは、確かに宇宙からきたの“虫”ような印象を感じさせます。

スクリーンショット 2015-08-22 22.54.14
1 2 3 4次のページ
access_time create folder生活・趣味

mochimi

ディズニーツムツム大好き!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧