ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【衝撃】そうめん以外で「流しそうめん」をやってみた! うどんと蕎麦とラーメン二郎(笑)!

somen12

夏の風物詩といえば「流しそうめん」ですよね。とはいえ、実際に流しそうめんをしたことがある人は、限りなく少ないのではないでしょうか? そもそも「流しそうめん屋」なんてめったにありませんし、器具を持っている人もほとんどいません。

・流しそうめんをやってみた
キリンが『のどごし』のプレゼントキャンペーンを実施していて、流しそうめん台を1000名にプレゼントするとのこと。しかも、スキージャンプのように麺がジャンプする仕組みになっているそうです。まさにラージヒル。ということで、借りて流しそうめんをやってみました。

somen1

・いろんな麺で流しそうめんパーティー
せっかくなので、そうめん以外の麺も流してみることにしました。用意したのは、そうめん、うどん、蕎麦、ラーメン二郎です。「今が面白ければOK」というリア充3人と、ジョージア州からやってきたラーメン大好きアメリカ人と一緒に、「いろんな麺で流しそうめんパーティー」をやってみました。

ちなみにラーメン二郎は「ドウシテモ、ラーメン二郎ヲナガシタイデス!」というアメリカ人のリクエストで採用。だ、だ、大丈夫かな?

・流しそうめん
そうめんは非常に細くて柔らかいので、水流に乗って水のごとく流れ落ちていきます。ジャンプも豪快で、シルクが流れていくかのようにキレイ。まさに風流であり、情緒ある食のエンターテイメントです。日本人が流しそうめんを愛する理由が理解できますね。

somen10 somen11

リア充たちも「ウェーーーーーイ♪」「ウェ~イ♪」「ウェウェウェーーーイ☆」と大絶賛していました。リア充の象徴ともいえる行為「野外でのパーティー」は、リア充の心を夢中にさせるようです。

流しそうめん度: ★★★★★
涼しさ度: ★★★★★
満腹度: ★★★
ラージヒル度: ★★★★★
お酒に合う度: ★★★★

・流しうどん
うどんは太麺なので水に流れるか心配していたのですが、しっかり流れてジャンプしていました。しかも、そうめんより箸でつかみやすく、子どもにはピッタリなのではないでしょうか? うどんを流すのはオススメです。

somen3 somen4 somen5 somen12 somen13 somen14

リア充たちも「ウェェェェェェェェェーーーーイ☆」「ウェウェーーーイ♪」と大喜びしていました。ほかに言うことはないのでしょうか?

流しそうめん度: ★★★★
涼しさ度: ★★★
満腹度: ★★★★
ラージヒル度: ★★★★
お酒に合う度: ★★★

・流し蕎麦
そうめんより重量はありますが、細麺なので水と一体化してちゃんと流れていました。麺が灰色をしているので、ピョーンとジャンプしたときに狙ってつまみやすいのが特徴です。そばの流しそうめんも大成功です。オススメできます。

somen15 somen16 somen17 somen18 somen19

リア充たちも「ウェーーーーッ♪」「ウェイウェイウェーーーイ☆」「ウェイ♪」と歓喜していました。彼らは食のレポートには完全に不向きのようです。

1 2次のページ
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy