体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

飲料業界初! ダイドードリンコの『ペーパークラフト自動販売機』の出来は?

IMG_7521_f

ダイドードリンコでは、『ペーパークラフト自動販売機キット』を制作しました。自動販売機のペーパークラフトは、飲料業界では初の試みとなるそうです。

「自動販売機を活用して社会に貢献」することを目標に、1,000個のキットを全国の子どもたちにプレゼントするそうです。(応募方法は後述)

でもなんで自販機のペーパークラフトなのでしょうか?

実は、ダイドードリンコでは飲料の売り上げ比率の約90%は、自販機によるものなのだとか。また、自販機台数も業界第3位のシェアを占めています。こうしたことからもダイドードリンコにとっての自販機は欠かすことのできない非常に重要な要素なのです。

今回、ダイドードリンコの好意により先んじてこのキットを分けていただけましたので、実際に組み立ててみたいと思います。

子どもも楽しめる自販機ペーパークラフト

このペーパークラフトは、満3歳以上と非常にハードルは低め。小さな子が作ることも想定してか、ハサミ・ノリ不要となっています。

とはいえ、オトナが作っても結構作りごたえのある内容でしたので、この記事ではどんなふうに出来上がるのか、その過程をお伝えできればと思います。

全ての画像が表示されない場合はこちら

パーツは多いけど簡単

パーツ点数は多いです。しかし、一般的なペーパークラフトの場合でネックとなる、切り取り作業とのり付けが無いのは非常にウェルカムです。

IMG_7451_f

説明書もビジュアルメインで非常にわかりやすいです。

IMG_7447_f

最初の組み立ては、外箱、そしてボタン部分。自販機の要とも言えるパーツですね。輪ゴムはきちんと外に引っ張っておかないと後で大変になるのできちんとやっておきましょう。

IMG_7453_f IMG_7454_f IMG_7461_f

また折り込みに若干のコツを要するので、小さいお子さんの場合には大人がサポートしてあげる必要がありそうです。

商品ガイドのパーツは切れ込みの位置をよく確認します。

IMG_7466_f IMG_7468_f IMG_7472_f IMG_7475_f

商品の扉を取り付けると、一気に自販機らしくなってきました。補強には付属のテープを使います。

IMG_7480_f IMG_7481_f IMG_7484_f
1 2次のページ
オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。