ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【東京おもちゃショー2015】アナタはどれで遊んでた? エポック社『シルバニアファミリー』30年の歩みを振り返り!

シルバニア

6月18日から21日にかけて東京国際展示場(ビッグサイト)にて開催された『東京おもちゃショー2015』。エポック社のブースでは、やはり看板商品『シルバニアファミリー』のコーナーがひときわ目立っていました。今年で30周年を迎えるという『シルバニアファミリー』の歴史を振り返りながら、出展内容をご紹介します。

※画像が全て表示されない場合はこちらからご覧ください。
https://getnews.jp/archives/1007979

世界各国、幅広い年代からの人気を誇る『シルバニアファミリー』

エポック社ブース

エポック社のブースの受付。『シルバニアファミリー』シリーズでおなじみの赤い屋根が目印です。

シルバニア年表

今年で30周年を迎えたという『シルバニアファミリー』。30年のあゆみをたどることができる年表には人だかりが出来ていました。「これ、持ってた!」「懐かしすぎる!」興奮気味の大人達の声が聞こえてきます。過去のシリーズも実際に展示されていたので、その一部をご覧ください。

1985ハウス

『シルバニアファミリー』シリーズの元祖、『ハウス』は1985年に発売。

なつかしキャラ3

なつかしの、ブラウンタイプのウサギファミリー。女の子の赤いワンピースがよく映えます。今やウサギファミリーといえば耳が茶色の『ショコラウサギ』が有名ですが、こっちもやはり味わい深い!

なつかしキャラ2

グレータイプのクマファミリーも、なつかしのキャラ。素朴な感じが良いですね。

1986モグラハウス

1986年に発売された『モグラハウス』。

なつかしキャラ

つるんと丸い頭とつぶらな瞳が可愛いモグラファミリー。洋服も他のファミリーとはちょっと違うテイストでおしゃれ。

1993赤ちゃん広場の大きな樹のお家0

1993年に発売されたのが『赤ちゃん広場の大きな樹のお家』。大きな樹の幹が複数の部屋に分かれる斬新なデザインです。

1995赤い屋根の大きなお家0

発売から10年が経った1995年には、『赤い屋根の大きなお家』を発売。『シルバニアファミリー』シリーズといえばコレ! といってももう過言ではないでしょう。筆者の実家の押入れにも、まだあるのかな……。ベランダや天窓があり、どの方向から見ても楽しいデザインは、大人になった今、こうして眺めてもドキドキさせてくれます。

2014大きな海のクルーズボート0

2014年に発売された『大きな海のクルーズボート』は、アウトドアでアクティブな雰囲気のファミリーが新鮮!

1 2次のページ
しゃむの記事一覧をみる
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。