体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ヒャダインが! DECO*27が! TOKYO FM『シナプス』のニコニコ動画特集へ突撃取材!

ヒャダインが! DECO*27が! TOKYO FM『シナプス』のニコニコ動画特集へ突撃取材!

2月9日、やまだひさし氏がパーソナリティを勤めるTOKYO FMのラジオ番組『シナプス』にて『ニコニコ動画』特集が行われた。 本放送では3時間の全てを『ニコニコ動画』について扱い、更に多くのゲストも登場。 放送は注目を集め、『Twitter』では番組名である『シナプス』がホットワードランキングで1位になるなど大きな反響を呼んだ。 今回は『シナプス』の『ニコニコ動画』特集に出演したゲスト陣、更にやまだひさし氏へのインタビューを行い、各々の関わりや、今回の試みの真相を探ってみた。

当日の『シナプス』は3部構成となっており、第1部では「”ニコニコ動画”ってなに?」というところからスタート。 ここで登場したのがドワンゴの阿部大護氏だ。 ここで簡単に『ニコニコ動画』の楽しみ方や、話題となっている楽曲などが紹介された。

ドワンゴ 阿部大護氏

・阿部大護氏インタビュー
-出演されてみて、いかがでしたか?
阿部氏:ラジオへの出演は初めてのことでしたがテンポ感が凄いですね。 『ニコニコ動画』にも、やまだひさしさんがパーソナリティを勤める『ニコラジ』という番組がありますが、それとも少し違います。 ネットでの放送は延長もし易く、出演者側にも制作側にも(ラジオと比較して)若干、心の余裕があると思うのですが、ラジオはナマモノである感じが強いですね。テンポも1つのコンテンツだと思いました。

-『ニコニコ動画』では現在、『ニコニコ大会議』などライブイベントも盛んですが、それについてお聞かせ下さい。
阿部氏:2月5日まで『ニコニコ大会議ツアー』と銘打った、『ニコニコ動画』で活躍するアーティストを集めたイベントが開催されていました。 入社してから『ニコニコ大会議』に関わりましたが、現状は途中経過であってまだ完成も満足もしていません。 自分自身、古くからの『ニコ動』ヘビーユーザーで、まだドワンゴに入社する以前から『ニコニコ大会議』には一般客として参加していました。 その良さも知っているので原点回帰の思いも持ちつつ、『ニコニコ動画』にある様々なカテゴリーを組み込んだ『ニコ動』全体の宴にしたいと思っています。

更に2部では、お笑い芸人であり『ニコニコ動画』でも”前説芸人”として活躍中の爆笑コメディアンズのお2人、更に柴咲コウさんへの楽曲提供で話題となったアーティスト、DECO*27(デコ・ニーナ)氏が出演。それぞれの立ち位置から『ニコニコ動画』の魅力が語られた。

爆笑コメディアンズさん

・爆笑コメディアンズインタビュー
-『シナプス』へ出演された感想を教えて下さい。
爆笑コメディアンズ:普段は『ニコラジ』にて、やまだひさしさんともお話をさせて頂いているのですが、『シナプス』のやまださんはまた違ったギアが入っていて凄かったです。 僕らはまだ劇場でやっているだけなので、こういったラジオへの出演は初めて。 そういう意味で無名な僕らが『シナプス』に出られるきっかけにもなった『ニコニコ動画』は、面白い入り口だなと思いました。 ただ出演中は一生懸命、表情をつくっちゃいましたけど良く考えたら顔は撮られてねぇなと(笑)。

-『ニコニコ動画』についてはいかがですか?
昔からユーザーとして楽しんでいた場所ではあったのですが、一般の方が楽しむ場で自分たちのような芸人が混ざることに躊躇(ちゅうちょ)していました。 公式で枠が出来たことが嬉しかったですね。

爆笑コメディアンズさんは、定期的に『ニコラジ』や、渋谷にある吉本∞ホールに出演中。 また3月18日~27日に行われる『第3回沖縄国際映画祭』は、吉本興業の芸人さんも多数参加し要チェックだ。

DECO*27(デコニーナ)さん

・DECO*27氏インタビュー
-『シナプス』出演の感想などをお聞かせ下さい。
DECO*27:ラジオに出演したのは初めてでしたが、以前にもやまだひさしさんと違う番組でご一緒したことがあったので、今回『シナプス』にも出演できてとても楽しかったです。

-緊張などはありましたか?
DECO*27:緊張はしませんでした。出演中は『ニコニコ動画』で動画に流れるコメントのように、応援してくださるリスナーさんの反応が感じられました。

-DECO*27さんにとって『ニコニコ動画』とは?
DECO*27:ずっとお世話になっている場所であり、僕の表現が始まった場所でもあり、ホームグラウンドだと思っています。 ですので、これからも作品の発表を続けて行きたいですね。

DECO*27氏は昨年12月15日にセカンドアルバム『愛迷(あいまい)エレジー』をリリース。また2月9日にはDECO*27氏が作曲を担当した柴咲コウさんのニュー・シングル『無形スピリット』も発売。 本作品に関してはDECO*27さんから「僕の書くメロディーの世界観と、コウさんの書く歌詞の世界観、その二つが出会って完成した作品を是非楽しんでもらえればと思います」というメッセージも頂いた。

そして第3部、ここでは『ニコニコ動画』から生まれたアーティストの先駆けとも言うべき、ヒャダイン(前山田健一)氏が出演。 現在はAKB48、倖田來未、東方神起などに楽曲を提供するなど、精力的な活動を見せている。 更に番組終了後には、やまだひさし氏へのインタビューも行った。

1 2次のページ
ひげおやじの記事一覧をみる

記者:

インターネットの賑わっているところに大概参加をしながら約20年。 ここ最近はニコニコなどの動画サイトを根城にしつつ、何だかよく分からない生活を送る。 生放送においては過去に、日本全国を生放送をしつつ巡ったり、ヨハネスブルグ、ジンバブエ、カザフスタンなど「そもそも回線は大丈夫なの?」といった場所から生放送を行ったことも。 しかし、一番好きな場所は『自分の部屋』とのたまう、自称「世界で一番忙しいニート」・「世界で一番仕事をしない自宅警備員」。

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co7201

TwitterID: higeoyaji

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。