ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北斗神拳の完コピファイター・北斗拳太郎選手のキャラが濃すぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2014年から密かに注目している格闘家に、北斗拳太郎選手がいる。ムエタイ&キックボクシング団体「REBELS」等で活躍するキックボクサーだ。

・異色の選手
名前からなんとなくわかると思うが、北斗の拳のコスプレで入場&ジーンズ柄のスパッツで戦う異色の選手である。

・北斗神拳ではなくボス神拳
上部の動画は2014年3月16日に行われた「REBELS -70kg級タイトルマッチ」の煽りVTR。ケンシロウの物真似のクオリティはさておき、その実力は伝わるはずだ。ボスジム所属なので、北斗神拳ではなくボス神拳の使い手と名乗っている。

・南斗水鳥拳正統伝承者もいる
疑惑の判定(※)が続きなかなかタイトルに恵まれず、濃いキャラながらまだ注目度は低い。ちなみに、地下格闘技・アウトサイダーには、南斗水鳥拳正統伝承者もいる。ミックスルールで対決してほしい。

※「REBELS -70kg級タイトルマッチ」では、日菜太選手にバックハンドブローでKOされたものの、試合写真から、グローブではなく腕による打撃(反則)であるとの声がファンからあがった。2015年4月4日開催の「REBELS-MUAYTHAIスーパーウェルター級王座決定戦」でも、やや優勢との見方が多かったがT-98選手に判定負け。

https://youtu.be/GK-F2Pjzk8s

執筆: 鈴木収春(不明研究室) http://fumeiya.net/

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/06/03/hokuto/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP