ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

都内でiPhoneの画面が割れた時に使える修理サービスまとめ(2015年夏保存版)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

先日、iPhone6Plusを落下させて画面を割ってしまった。
docomoショップへ修理に行くのが面倒だと思っていたのだが、結論から言うとdocomoショップでは修理を受け付けていなかった。
iPhoneの修理はdocomoショップでは受け付けていないらしい。電話して郵送での交換、自分でSIMカードやデータを移す作業を行うことになった。

そんな背景もあり今回は、都内でiPhoneの画面が割れてしまった場合に修理してくれる業者を比較した。
appleやキャリアが提供する方法ではなく街の修理業者を利用する事で、費用や即日修理などの面で便利に使える場合も多い。
ブックマークするなどして、実際に画面が割れた時にはこの記事を思い出して欲しい。

(1)iLab Factory(アイラボファクトリー)

http://www.iphone110.com/akihabara.html
「当店は、日本初のiPhone修理専門ショップとして誕生し、修理に関しましては6年間のノウハウと実績がございます。また修理は基本、お客様から見える所で行っており安心して頂けるかと思います。(お店の方より)」
今回調査した9業者の中で圧倒的な安さを誇るのがアイラボファクトリー。
私が割ってしまったiPhone6Plusでも他社が軒並み3万円代にも関わらず税込17,800円。何か特別な修理部品ルートを持っているのかもしれない。
また、ホームページを見ると「ボリュームボタン接触不良6Plus6,800円」など、調査9業者の中で最も料金が明瞭に表示されていた。
秋葉原と名古屋に店舗があるので、近隣の方はまず候補に入れていいかもしれない。

(2)ダイワンテレコム新宿本店

https://www.iphone-d.jp/
「当社は中古スマホの買取・販売を2006年から行っている会社で、日本と海外のモバイル製品関連の事業者と太いパイプがあり、高品質部品を安価に仕入れる環境があります。その他、技術面では液晶やバッテリー等の部品交換のみでなくロジックボード(基板)修理にも対応している事が強みです。(お店の方より)」
全国25店舗を展開し、店舗への持ち込みと合わせて郵送での修理も受け付けるのがダイワンテレコム。
個人的には郵送するのであればキャリア公式のサポートで良い様な気がするのでここでは店舗持ち込み修理について言及する。
料金もアイラボファクトリーに次いで安く、6Plus以外はほぼ同料金だ。
すぐ店舗に持ち込みたいという場合には、島根、岡山、大阪、新宿など25店舗のネットワークは魅力。
また、修理後の不具合3ヶ月間保証するというのも安心。

(3)iPhone Doctor池袋本店

http://www.iphonedr.jp/
「部品を高品質に保つために価格は少し高めですが、その分作業時間平均10分、修理作業はお客様の目の前で行います。高品質な部品やISO認証取得等、安心感を以ってお客様にご利用いただけるよう尽力しています。(お店の方より)」
高品質な部品やISO認証取得という、徹底した品質管理を行っているiPhone Doctor池袋本店。
丁寧なメール返答で好感度も高かったのだが、なぜか記事を書いているこの時間にホームページが“Internal Server Error”となる不運。
たしかに、アイラボファクトリー・ダイワンテレコムと比べると割高な印象は否めないが、せっかくの修理なのだからちょっと高めでも良いものを選びたいという方もいるだろう。
ISO認証取得という言葉の裏付けが取れないが、品質にはこだわりたいという方はその時には復旧しているであろうホームページを確認して欲しい。

(4)Quick

http://iphonequick.com/
「5日以内に返答なし」
残念ながら取材への回答を頂けなかったが、金額はアイラボファクトリー・ダイワンテレコムと比べても遜色ない。
ただし、作業料が別途かかるということでウェブ上では正確な金額がわからないという結果となった。

(5)クイックガレージ(正規プロバイダ)

http://www.gssltd.co.jp/individual/apple.html
「5日以内に返答なし」
残念ながらこちらも取材への回答を頂けなかったが、修理ではなく本体の交換対応となるようだ。
そして唯一のapple認定正規プロバイダ。

(6)[出張]iRepairs Lab(アイリペアーズラボ)

http://irepairs-lab.com/
「iRepairs Labには、3つのPRポイントがあります。1、見積額の確認から修理依頼までがWeb上で24時間行うことができる気軽さ。2、お客様がリクエストした日時・場所へ担当の修理スタッフが出向き目の前で修理するという即時性。3、万が一交換した部品に不具合が発生したら、無期限・無料で新しい部品に交換する独自の「生涯保証」導入による、安心感(お店の方より)」
自宅やオフィスやカフェなど指定した場所に出張してくれて、目の前で修理してくれるというアイリペアーズラボ。
店舗型修理に比べると3割ほど高い分、忙しいビジネスマンにはウケそうなサービスだ。
今回取材した中で唯一、無期限で修理箇所を保証する生涯保障が特徴的。
また、電話やお問い合わせフォームではなくLINE・facebook・755などのSNSから問い合わせできる点も利用しやすい。特にLINEでやり取りできるのはiPhoneユーザーにとってストレスフリーだろう。

(7)[出張]リペア911

http://911-iphone.com
「他店様と比べて金額は高めになってしまうのですが、24時間営業出張費込みなので深夜のほかのお店がやっていない時など迅速に対応できます。※21時~翌日6時迄の間は深夜料金20%(お店の方より)」
こちらも出張型。金額は機種によって異なるがアイリペアーズラボと同じ程度。
24時間営業ということで、深夜3時に急に修理したくなった時でも対応してくれるのはありがたい。ただし、深夜料金がかかるので金額が高くなる事は覚悟を。
出張先や急なトラブルの際にうまく使えば便利なサービスだ。

(8)[出張]アイフォンテック

http://www.iphone110.jp
「5日以内に返答なし」
残念ながら取材への回答を頂けなかったため、詳細不明。
アイリペアーズラボ、リペア911の2社と比べると料金が安価だ。特に、iPhone5S/5Cに至っては、店舗型の料金よりも安い。
詳しい事は分からないが、安さと出張の便利さの良いとこ取りをしたい方は、一度問い合わせてみるといいかもしれない。

(9)[出張]スマッ修!(スマッシュ)

http://sumash.jp/
「ネット上のお問い合わせ窓口なし」
IT機器を手がけるバッファローのiPhone出張修理サービス、スマッ修!。
大手の安心感はあるものの、iPhone6とiPhone6Plusには対応していない上に、iPhone5、iPhone5C/5Sも他社より高い印象。
ウェブサイトが綺麗なのはさすがで、修理依頼フローも完全システム化されているものの、その分だけイレギュラー対応は難しそう。実際にお問い合わせ窓口を見つけることはできなかった。
修理サービスというよりも、フロントパネル交換とバッテリー交換のみの対応となる様だ。1ヵ月修理保障付き。
大手でサービスを開始したばかりということで、今後の展開に期待したい。

最後に

都内で画面が割れた場合を想定して9社を比較した。
どの業者がおすすめという事は無いので、料金と安心面どちらを重視するのか、店舗と出張どちらを利用したいかなど、状況に合わせて選んで欲しい。
また、どの業者も各社独自の保障制度を作っているようだが、保証が長ければ長いほど技術力に自信があるのかもしれない。
apple以外の業者が修理を行うとappleの保障対象外となってしまうので、保障の充実度には特に気をつけた方が良さそうだ。

※文中の写真は筆者撮影のもの、表は筆者制作のもの

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 荒木賢二郎) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP