ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Wear Connect」アプリを使えばAndroid WearスマートウォッチをiPhone / iPadで利用できるようになる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在、Android Wear スマートウォッチは Apple iOS を正式にはサポートしていませんが、iPhone や iPad に Android Wear 接続する方法が海外で公開されたので紹介します。今回利用するのは、「Wear Connect」という Android 向け新アプリを使って Android Wear を iOS にも接続可能にするというものです。このアプリを利用すると、iPhone などの通知を確認したり、音楽プレイヤーを操作したり、バッテリー残量を確認することができます。まず、Android Wear をペアリングしている Android スマートフォンに「Wear Connect」をインストールし、同アプリを Android Wear にコピーします。次に、Android Wear 上で「Wear Connect」を起動し、「iOS Services」を ON に切り替えます。今度は、Bluetooth v4.0 をサポートしている iPhone / iPad に App Store から「BLE Utility」をインストールし、同アプリの「Peripheral」タブを選択します。その状態で Android Wear のディスプレイに表示される「Wear Connect」の通知をタップして検索を実行すると、iPhone / iPad とのペアリング操作が可能になります。「Wear Connect」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Android TV用Google Playストア新バージョン v5.4.12-leanbackをリリース
HiSenseはグローバル向けAndroidスマートフォン「K8」を準備中?
Google Playミュージックのストアにアーティストの人気度指標が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP