ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『日本ゲーム大賞2009』で「年間作品部門」一般投票開始!気になる賞品は?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ゲーム大好き!な『ガジェット通信』読者に耳寄りなお知らせ!コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA)が主催する『日本ゲーム大賞2009』では、年間を代表するにふさわしい、優れたコンピュータエンターテインメントソフトウェアを選考・表彰する「年間作品部門」の一般投票を本日からスタートしました。投票の参加者には、抽選で賞品が当たるとのこと。気になる賞品の内訳は……。

■日本ゲーム大賞2009「年間作品部門」投票要項
対象作品:2008年4月1日から2009年3月31日の間に日本国内でリリースされた全作品。
※家庭用ゲーム機、携帯型ゲーム機、パソコン、携帯電話等プラットフォームの種類は問いません。
投票期間:2009年4月13日(月)~7月24日(金)
投票資格:性別、年齢、国籍、所在地、ゲームの経験および所有の有無を問いません。ただし、ひとり1回、1作品の投票のみ有効となります。
投票方法:
下記URLにアクセスの上、必要事項を記入し送信します。
・パソコン  http://awards.cesa.or.jp/
・携帯電話(AIR-EDGEを除く) http://awards.cesa.or.jp/m/

賞品:投票者の中から抽選で、下記賞品をプレゼント。
Aコース/旅行券(20万円相当):1名
Bコース/『PLAYSTATION3』『PlayStationPortable』『Wii』『ニンテンドーDSi』『Xbox360』:各1台 計5名
Cコース/『日本ゲーム大賞2009 年間作品部門』受賞ソフトもしくは関連グッズ:計100名
Dコース/『東京ゲームショウ2009』入場券:100組200名
(一般公開日である2009年9月26日(土)・27日(日)のいずれか1日の入場可能)
Eコース/『日本ゲーム大賞2009 経済産業大臣賞・年間作品部門 発表授賞式』特別ご招待:100組200名
(日時:2009年9月24日(木)/場所:「東京ゲームショウ2009」会場内イベントステージ)

このほか、『日本ゲーム大賞2009』では、アマチュアが制作した作品に賞を与える「アマチュア部門」の作品を6月30日まで募集中。大賞はトロフィーと、副賞50万円が贈られます。クリエーターの皆さんはチェックしてみてはいかがでしょうか。応募は公式サイトで受け付けています。

日本ゲーム大賞2009公式サイト

受賞作品は、一般投票終了後に「日本ゲーム大賞選考委員会」による審査で決定。9月24日(木)~9月27日(日)に開催される『東京ゲームショウ2009』内のイベント『日本ゲーム大賞2009 経済産業大臣賞・年間作品部門 発表授賞式』で、9月24日に発表されます。

■こんなゲームの記事もあります
【ゲームレビュー】Wii専用ソフト『朧村正』プレイレビュー
シューティングゲームは進化を続ける。弾幕シューティング『弾幕なお姉さんは好きですか?』
Flashゲームとコラボ?PSP『己の信ずる道を征け』クリエーター体験イベントに行ってきた
噂の「死にゲー」、『SUPER耳男BROS』を全クリ実況したツワモノがいた!
ひろゆきア然!クリエーターが自らお金をねだるゲーム『モリタポ乞食』

カテゴリー : ゲーム タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。