ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アイドル応援アプリ『CHEERZ』KASICOとのコラボ広告が駅デジタルサイネージ登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アイドルの写真を見て応援することができるスマートフォンアプリ『CHEERZ(チアーズ)』。“グラフィックガール”のデザイナー KASICOとのコラボレーション広告が、駅デジタルサイネージに登場した。

『CHEERZ』可愛い広告画像一覧

 首都圏主要ターミナル駅に設置された、19駅216面のデジタルサイネージに展開しているこの広告。デザインには、グラフィックガールという、アニメーションとgifを融合させたクリエイティブ手法で様々な業界から注目を集め、直近ではSONYやMADFOOT!といった企業ともコラボレーションをしているアートディレクター KASICOが担当。広告の製作当初より、「女の子が見ても可愛い! と思えるもの」「駅利用者の目を一瞬で惹きつけるもの」という2つをテーマにしており、まさに狙いその通りの広告に仕上がった。

 作品を目にしたアイドルファンの方々からも「これは可愛い」や、「何度も見来ざるを得ない」など作品を評価する声が多く上がっている。

 なお、この広告は、東京、池袋、渋谷、品川、秋葉原、上野、恵比寿、赤羽、横浜、浦和、大宮、八王子、三鷹、国分寺、新宿、吉祥寺、巣鴨、桜木町、船橋の駅にて4月19日まで掲載される。

関連記事リンク(外部サイト)

アイドル応援アプリ『CHEERZ』小桃音まい表紙 じゅじゅ/drop/Luce Twinkle Wink☆メンバー撮り下ろしブック発売
小桃音まい 台湾ワンマンライブ開催&STARMARIEの台北公演にもゲスト出演
『CHEERZ』ランキング上位アイドル達のビジュアルブック3か月連続発売

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP