体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ユーザーライクすぎる『電子貸本 Renta! 』 中の人ロングインタビュー

Renta! TOP

電子書籍元年と言われて久しい2010年も、間もなく年の瀬を迎えようとしています。数々の電子書籍サービスも台頭し、それに伴うかのように今年は様々なハードウェアもリリースされてきました。

まだまだ白熱する電子書籍業界。今回は電子書籍のレンタルサービス『電子貸本Renta!』(以下 Renta! )を運営するパピレスの中の人にインタビューを行いました。

— ブラウザさえあれば大丈夫!?インストール要らずな『Renta!』

ガジェット通信(以下ガジェ):『Renta!』は、パピレスさんの提供する電子書籍のサービスとうかがっています。早速ですが、『Renta!』の特徴から教えていただいていいですか?

Renta! 広報 柴田さん

『Renta!』広報さん(以下Renta!):『Renta!』の一番の特徴は、とにかく「すぐに読める」という使い勝手ですね! 通常の電子書籍にありがちな“アプリのインストール”や“書籍ファイルのダウンロード”がありません。また、“ダウンロードしたファイルを移動する”などの作業もありません。そういった手間を極力省いて、「すぐに読める」というのが、『Renta!』の特徴と言えます。

Renta! 少年画報社特集

ガジェ:専用ビューワーには専用ビューワーのメリットがきっとあると思うんですが、ブラウザでのメリットってどこなんでしょうか。

Renta!:アプリケーションのインストールっていうのは、どうしても手間になると思うんですね。どんなに簡単にしても「インストールの画面が出てくる」のは面倒くさいところじゃないかな、と。

ガジェ:確かに。

Renta!:あとブラウザで読める、ということは、手元にファイルを残しておかなくて良い、ということにもなります。ブラウザで『Renta!』のサイトにアクセスさえできれば、自分の(ログイン用の)IDで借りている本をすぐに、その場で読み始めることができます。

つまりどのパソコンでも、『Renta!』にアクセスできて自分のIDさえ覚えていればすぐに見られる、というわけです。同じ考え方で、パソコンだけではなく、スマートフォンなどいろいろな種類の端末(マルチデバイス)でも同じことができるようになっています。

— 1つのIDだけで、どこからでもアクセス可能

ガジェ:複数端末でも、1つのIDでいいんですか?「複数IDを取らないといけない」というわけじゃないんですよね。

Renta!:ええ、もちろん『Renta!』のID一つで大丈夫ですよ。例えば、家のPCで読んでいた本を、続きは電車の中でiPhoneで読んで、そのあと職場のPCで読む、といった事が可能です。その時も、パソコンでダウンロードしたファイルをスマートフォンに専用のアプリケーションで移動させるような手続きも要りません。家を出て、ログインすればすぐ読み始められます。とても手軽にいろんな端末でも読める、というメリットがあると私たちは考えています。

マルチデバイス対応のRenta!

ガジェ:最近のデジタルコンテンツのサービスは、ハードウェアのメーカーが提供するサービスにひもづけられている事が多いんですよね。メーカー間の垣根を乗り越えて、気兼ねなく利用できるのはありがたいです。

–『Renta!』の始まり

ガジェ:『Renta!』のスタートについて、教えてください。

Renta!:『Renta!』がスタートしたのは2007年なんですが、その当時ですと携帯電話での電子書籍などが盛り上がってきている時期でした。そこで「携帯電話(の電子書籍が)がなぜ盛り上がってきているのかな」というのを考えたんです。

携帯電話の場合はキャリアさんのほうである程度“筋道”が作られていて、「ポン」と押せばすぐ読み始められるようなアプリも用意されていました。コンテンツ課金の仕組みもキャリアさんのほうで用意されていたので、ユーザーさんはもう迷うことなく電子書籍を使い始められたんです。

「携帯電話での使い勝手をパソコンで再現するにはどうしたらいいんだろう」ということを念頭に『Renta!』のサービス開発を進めました。「押せばすぐ読み始められるサービスにしよう」と。

ガジェ:ケータイ電子書籍の使いやすさをパソコンに求めたんですね。

Renta!:これまで弊社(株式会社パピレス)のサービスでは、パソコンや携帯電話で読めるサービス展開をしてきました。

今でこそ『Renta!』では、パソコンでもスマートフォンでも、いろいろな端末に対応しているんですけれども、これまでは「携帯電話でダウンロードしたコンテンツはパソコンで読めないんですか?」というようなお問い合わせをいただいておりました。そういったユーザーさまからのご希望を実現したいと、常々思っていたんです。

— 対応端末について

ガジェ:今、『Renta!』ではどんな端末に対応していますか?

Renta!:現在ではパソコン、Android、iPhone、iPad、あとWindows Mobileの端末やPS3などにも対応しております。まず、パソコンなんですが、パソコンの場合、基本的に『Adobe Flash』に対応していますので、『Flash』が動いているパソコンであればOSを選ばず読めるようになっています。

1 2 3 4次のページ
オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。