ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【秘技】丸亀製麺の「厳選・裏ワザメニュー」9種類を紹介(ガジェット通信 深水英一郎)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

丸亀製麺は、天丼屋さんでもある

丸亀製麺といえば、セルフ方式のうどん屋さんとして有名ですよね。基本、みなさん「うどん屋さん」として認識してると思います。

しかしながら我々ガジェット通信編集部はその認識を改めつつあります。


「丸亀製麺は、うどん屋さんであり、かつ、天丼屋さんでもある」

という風に。既に編集部では「丸亀天丼いってくる」といいながら丸亀製麺にでかけるものもいるほどです。みなさんは、丸亀製麺で、天ぷらだけ買っている人をみたことありませんか?

ワタシはあります。

天ぷらだけ買って帰る人もいるぐらい、丸亀製麺の天ぷらは人気なのです。うどんにのっけるのが前提になっているので、コロモがカリッと歯ごたえがあり、おいしいのです。

こうなるともう、
「丸亀の天ぷらで、天丼つくりてぇ」
となるのは時間の問題。

で、それ、できるんです。

なんと丸亀製麺の、うどん注文口で「ごはんください」というと、天丼用にごはんをよそってもらえるのです。

「うどん注文口」で「ごはんください」

と言うのは勇気がいりますが、勇気をふりしぼってそれを言うことにより、すばらしい未来が開けます。

店舗によっては、この時点で、天丼用のタレ「天ダレ」がもらえます。もらえなければ、「天丼のタレください」と言いましょう。

あとはもう、好きなように天丼を創作してください。

好きな天ぷらだけたくさんのせてもいいのです。
えびが好きなら、えびだけたくさんのせてもいいのですよ。

天丼屋さんに行っても、ここまでの自由ってのはなかなかありません。好き放題、自分の好きなものをのせられる天丼屋さん。しかもコスパも良い。それが丸亀製麺のもう一つの顔、というわけです。

最後は、「天ダレ」をかけて、あなたの「創作天丼」のできあがりです。

実は編集部のすぐ近くに「丸亀製麺」のお店があるということもあり、丸亀製麺のファンがガジェ通には多いのです。

というわけで、ガジェ通スタッフで勝手に「創作天丼会」を開くことにしました。

創作天丼会

さてこの「創作天丼会」。要するにガジェ通スタッフが好きなものを盛ったオリジナル天丼をつくったり、読者から裏ワザを募集して、それを再現したり、といった会です。

■創作天丼会とは
・丸亀製麺の自由なシステムを存分に活用し、「創作天丼」の「作品」をつくる
・それぞれが作った「作品(天丼など)」をお互いに評価しあう
・完成した作品をおいしくいただく

……勝手にやる、といいつつも一応、ガジェ通はれっきとした報道媒体でありますので、事前に丸亀製麺さんには連絡済でございます。店長さんにもきちんと挨拶しました。

禁断の質問

で、「アノ禁断の質問」、おそるおそる、きいてみました。

ふかみん「えとですね、例えばですね、ご飯だけ頼んで、その上に、無料トッピングの天かすと、ネギだけのっけちゃったりして、天タレかけちゃったりして。そんなことしたら、トーゼンおこられますよね?」

丸亀製麺の人「全然いいですよ!」

ふかみん「えっ、じゃあの……ごはんと卵だけ頼んで、無料のネギかけて卵ごはんとか。ごはんとうどん出汁もらって、ごはんにかけてお茶漬けみたいにしたりとか。うどん出汁に野菜天ぷらだけつけちゃうとか。これはさすがにおこられますよね。ね?」

丸亀製麺の人「大丈夫です。好きに組み合わせて楽しんでもらっていいんですよ。出汁サーバーがない店舗もありますが、その場合は、カウンターで言っていただければ、うどん出汁を提供します」

ふかみん「公式OKキターー!」

というわけで、「創作天丼会」、一切の遠慮なく、自由に、読者さんから届いた「裏ワザ」も駆使しつつ「作品」をつくりあげさせてもらいました。

※出汁サーバー設置店では、カウンターで「うどん並用のうつわ」だけをもらうとちょうどよいようです。

それでは、創作天丼会の「作品」を紹介してまいります。
(天ぷら等、時期によっては販売終了しているものもありますので試す際はご注意を)

天カス丼(読者投稿)

ごはん+天カス+ねぎ+天ダレ

創作したガジェ通スタッフコメント:
130円でここまで腹が満たせるとは思っていませんでした。
調子に乗って天カスを入れすぎて油っこくなってしまいましたが、ネギとの量をうまく調節できればコスパ最強の一品であることでしょう。

途中でうどん出汁を追加して茶漬けにしてみたり、わさびを入れてみたりしましたが、ここまで味を変えまくってもかかった食費はご飯一杯のみ。
しょうがやごま、七味など、まだまだ無料トッピングがあるので自分なりの組み合わせを見つけるのも楽しそう!
(アニメ担当ライター:srbn)

めんたま天かす丼(読者投稿)

ごはん+温泉卵+明太子+天カス+ねぎ+うどん出汁
(投稿者:わーくん ほか)

創作したガジェ通スタッフコメント:
せっかくなので最初は天だれで。
香ばしい天カスとシャキシャキおネギが(゚д゚)ウマー
ピリ辛な明太子を温泉卵がまろやかにしていて更に(゚д゚)ウマー
主張強めの具たちが、お出汁をかけるとすべてがあっさりまとまってまた(゚д゚)ウマー!
満足度、高すぎます。
(ホラー通信担当ライター:レイナス)

ネギソースカツ丼(創作丼)

ごはん+ネギ+ロースカツ+だし入りソース

創作したガジェ通スタッフコメント:
ほどよく脂ののったジューシーなロースカツをザクザクいただけます。
そう、丸亀は天ぷらのみならずカツも美味いッ!
だし入りソースを、カツをのせる前にごはんにもちょっとかけておくとお米もウマウマ。
さらに温泉卵をトッピングしてもいいかも…と思うと妄想がとまりません……ッ。

(ホラー通信担当ライター:レイナス)

めんたま丼(読者投稿)

ごはん+明太子+生卵+だし醤油
(投稿者:佐藤さん)

創作したガジェ通スタッフコメント:
ごはんと明太子と生卵を注文し、ごはんの上に明太子、生卵をのっける。
彩りやさっぱりさがほしい人はネギも投入。だし醤油をかけて完成。

ピリ辛明太と濃厚たまごが最高にご飯にからみあっておいしい。半分くらい食べたあと、うどん出汁をかけて、たまごふわふわの明太出汁茶漬けにして二度楽しむのがおすすめ。
(お酒担当ライター:長屋)

かき揚げ丼セット(読者投稿)

釜玉うどん(生卵)+揚げ玉+ネギ、ご飯

創作したガジェ通スタッフコメント:
ご飯と釜玉うどんを生卵で注文。たまごは割らずに、アツアツうどんで埋もれるようにしておきましょう。そして、うどんが隠れるほど揚げ玉とネギをのせ、だし醤油をかけて、うどんだけを食べます。揚げ玉やネギと一緒に食べなくても、風味がついておいしいです。

その後、ふやけた揚げ玉とネギ、いい感じに熱の入った卵をご飯にのせて、なんちゃってかき揚げ丼。ふやけた揚げ玉で。思った以上に天丼感が味わえてびっくりしました。そしてかなりお腹がいっぱいになれます。
(お酒担当ライター:長屋)

丸亀茶づけ(読者投稿)

おにぎり+天カス+ねぎに、うどん出汁
(投稿者:ひろぽんさん)

創作したガジェ通スタッフコメント:
ネギと天かすは割と多めに入れてもイケます。
今回試したのは梅おにぎりですが、うどんダシと天かすのほど良い油がコクを産んで、さっぱりとした梅肉と相性抜群でした。
ごまをちょっと多めに振っても良かったかもしれません。僕は個人的な好みから七味唐辛子をパパパッと振っていただきました。ワサビでももちろんOKです。
他の種類のおにぎりも試してみたいですね。
(予備校生風ライター:wosa)

天茶漬け(丸亀製麺の人に教えてもらった裏ワザ)

創作天丼+うどん出汁+ワサビ

創作したガジェ通スタッフコメント:
最初に天だれで少し食べ進めて、半分食べたところで、うどん出汁とわさびを入れました。
好きな天ぷらで天丼が作れるのが嬉しい。天丼と天茶漬けで2度楽しめて美味しい!
(無重力ライター:non)

カツみぞれ茶漬け丼(創作丼)

ごはんにロースカツ+大根おろし+うどん出汁

創作したガジェ通スタッフコメント:
意外と大根おろしの量が多くてみぞれ風にできます。うどん出汁とおろしでさっぱり和風カツ丼をさらさらといただくことができて、めっちゃオススメ。
(無重力ライター:non)

野菜かき揚げの出汁たぷたぷづけ(丸亀製麺の人に教えてもらった)

野菜かき揚げ+うどん出汁

創作したガジェ通スタッフコメント:
野菜かき揚げをうどん出汁につけるだけ。
丸亀製麺の人に教えてもらい、半信半疑で試すが、これは美味しい。さくさくした衣が、いい具合にとろけてふわふわになり、食べやすくなります。普段、かき揚げはうどんの上にあり、出汁にたっぷり浸かるということはありませんが、これはあえてとっぷりと浸けてしまうとこが面白味ですね。そして出汁とかき揚げの味のハーモニーが素晴らしい。これとごはんでもいけます。丸亀製麺の野菜かき揚げは、大きめなので、半分は普通にいただき、残り半分を出汁につけてもいいかもしれません。こういうパターンの「2度楽しめる系」もよいですね。
(創作天丼評論家:ふかみん)

食の裏ワザ情報、お待ちしてます

さて、丸亀製麺の「裏ワザメニュー」いかがだったでしょうか。「天丼もできるんだ」ということがわかった瞬間に、可能性がひろがりますよね。おなかに余裕があれば、うどんとごはん、両方もらって、同時に両方楽しむ、ということもできるわけです。これぞセルフスタイルの醍醐味。いろんな工夫ができて楽しいので、みなさんも実際お店で試してみて欲しいです。

みなさんが知っている「食の裏ワザ情報」募集しています。面白い裏ワザを知っている方、読者投稿フォームから、投稿、よろしくお願いします。


※取材協力:丸亀製麺 新宿クイントビル店さん
(撮影:wosa)
―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
# 創作天丼会

関連記事
【おいしい裏ワザ】丸亀製麺お持ち帰り「天ぷら箱買い」は店内で食べるよりめちゃオトク
http://getnews.jp/archives/1164176
タダで2000食ふるまわれる丸亀製麺『鬼おろし肉ぶっかけ』を実食 ご飯を使った裏ワザも発見
http://getnews.jp/archives/1065374
ドヤ顔で“天丼”を注文! ハワイの丸亀製麺に衝撃を走らせてきた
http://getnews.jp/archives/1033012
【ひと先試食】丸亀製麺『豚マリぶっかけ』が美味すぎて何も考えずにスープ全部飲んだ
http://getnews.jp/archives/963139 [リンク]

深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる ▶

記者:

やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。未来検索ブラジル・東京産業新聞社社長。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラクターに興味がある。好きな食べ物はシュークリーム。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP