ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『マンガ大賞2015』 東村アキコ先生の自伝的作品『かくかくしかじか』が大賞受賞

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

今年の1月19日、ノミネート作品が発表された『マンガ大賞2015』。

参考記事:友達に勧めたくなる漫画はどれ? マンガ大賞2015のノミネート作品が決定
http://getnews.jp/archives/778190[リンク]

3月24日、東村アキコ先生の『かくかくしかじか』の大賞受賞が主催者より発表となった。『かくかくしかじか』は東村先生の自伝的作品で、『このマンガがすごい!』の2013および2014ではオンナ編の5位を獲得している。

『海月姫』や『主に泣いてます』、『ママはテンパリスト』など多くの人気作品のある東村先生、『このマンガがすごい!』や『マンガ大賞』にて毎年のように上位に作品がノミネートされていたのだが、今回ついに大賞受賞となった模様である。奇しくも明日3月25日に最終巻である5巻が発売となる。




2位は田島列島先生の『子供はわかってあげない』、3位は大今良時先生の『聲の形』となっている。いずれも完結しており読みごたえのある作品なので、未読の方はお読みになってみてはいかがだろう。

関連:青春お気楽サイキック宗教法人ハードボイルドボーイミーツガールなマンガ 『子供はわかってあげない』
http://getnews.jp/archives/792681[リンク]

※画像はマンガ大賞のサイト(http://www.mangataisho.com/)より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP