ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

どんな味? キットカット新フレーバー『キャロット仕立てのアップルパイ』試食レビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
スクリーンショット 2015-03-16 12.47.25

アメリカやヨーロッパで行われるお祭り“イースター”はキリストの復活を祝うポピュラーな行事。英語圏やドイツでは、ウサギをかたどったチョコレートが作られ、イースターに登場するウサギは、“豊穣”の意味が込められているのだそうです。

そんなイースターに彩りを添える、『キットカット ミニ』“期間限定”の新フレーバー、『イースター キャロット仕立てのアップルパイ味』が3月16日より登場します。試食レビューにてご紹介いたします。

※全ての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/865609[リンク]

キットカットミニ イースター キャロット仕立てのアップルパイ味

IMG_2548

友達同士で分け合ったり、保存にも便利な嬉しい個包装。パッケージには1つ1つ違うイースターバニーがプリントされています。イースターとかけて、”キット、いいスタート”になるよ!”とウサギさんたちが励ましてくれます。

スクリーンショット 2015-03-16 13.00.44

さっそく中身を開けると、アップルの香りがふんわり漂う中、可愛いイースターバニーが刻印された『キットカットミニ』が登場。長いキットカットの歴史の中で、ウサギが刻印されたのは今回が初の試みなんだそうです。コーラルオレンジの様な、明るい春らしいカラーも新鮮です。

スクリーンショット 2015-03-16 13.10.45

違いがわかりますでしょうか。全13種類のイースターバニーがキットカットに刻印されています。1袋12枚なので、1回でコンプリートするのは難しそう。

IMG_2561

さらに、30枚のうち1枚しか現れない“ラッキーキットカット”も潜んでいる様子。もし出会えたら、今年の春はさい先の良い季節になるかも?食べちゃう前に、表面の刻印を忘れずチェックしてみて。

編集部スタッフの感想

・いろんな柄があるということでひとつひとつ食べるのが楽しくなっちゃいますね。りんごの香りとキットカットのさくさく感が、焼きたてのアップルパイを彷彿とさせます。(20代女性)

・いつもと違うデザインのキットカット、なんだかかわいい!アップルとは違う要素の、風味が野菜のようなやさしい味わいのチョコレートです。奥ゆかしい甘さが感じられる、春のキットカットでした。 (40代男性)

・意外とあっさりとしていて食べやすい!開封するといろんなウサギ柄があって、かわいいですね。(30代女性)

・封を切ると、本当にかぐわしいアップルのフレーバーが鼻をくすぐります。模様がこっているので、その名の通り休憩時間等にプレゼントしても喜ばれそう。(20代女性)

IMG_2554

ところで、実はキットカットがイギリス生まれだったことはご存知だったでしょうか。『KitKat(キットカット)』の名前の由来には諸説あるようですが、1935年にイギリスで販売が開始され、1973年に日本でも発売されたそう。そこで、絵本が発売されてから今年で70年を迎える、同じイギリス出身である『きかんしゃトーマス』とのコラボレーションイベントが、富士急ハイランドの“トーマスランド”、“みんな集まれ!ソドー島 わくわくフェスティバル”を開催中のひらかたパークで、春休み期間中に実施されるそうです。これまで長きに渡って世界中で愛されてきたキットカットの秘密もホームページでチェックできるので、ぜひアクセスしてみては。

公式サイト

キットカット
http://nestle.jp/brand/kit/

mochimiの記事一覧をみる ▶

記者:

ディズニーツムツム大好き!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。