ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松田翔太の“ドキッとする吐息”に再びキュン! シュールなボツCM集も特別公開

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


昨年公開された、松田翔太さんが出演する『キシリッシュ』の「いいキスをしよう。」がキャッチコピーのCM。ドキッとするようなシチュエーションにキュンとする女性が続出! ウェブ限定ムービーはシリーズ合計で再生100万回を超えるほどの大きな話題を呼びました。

そのCMに引き続き、“キュンキュン”系CMがまたもや登場! 今回の松田翔太さんは、海外赴任を控えたビジネスマン役。『キシリッシュ』をかんだ後の吐息の魅力を、あどけなさと色気たっぷりに表現。


空港には、海外赴任を控えたビジネスマンに扮した松田翔太さんと、その彼女らしき女性。切ない別れの雰囲気が漂います。どこか気まずい沈黙の中、「ハァーして」と不思議なワガママを言いはじめる彼女。色気がありながら、どこか少年っぽさを残す松田翔太さんの魅力的な「ハァー」は必見!

松田翔太主演 キシリッシュ 「ハァ~したくなる」 30秒篇(YouTube)
http://youtu.be/V1AVBsrrbos

ボツCM案も松田翔太の声で公開!


さらに今回は、採用されずお蔵入りとなった無数のボツCM案たちも、スペシャルサイト限定で公開中。しかも松田翔太さんが直々に声を当てて映像化するという、まさかの企画が実現。ボツ案なのに!

たくさんの案が企画され、その中からひとつのCMが選ばれるのがCM業界というもの……。通常、採用されなかったボツCMたちは、人知れずお蔵入りになり、その案さえ日の目を見ることはありません。本来であれば、超極秘・社内限の資料であるこれらボツCMが、松田翔太さんの声の出演により映像化。この機会だけの蔵出しボツCMを、こっそりと楽しんでください。



母と子の絆をキシリッシュを通じて語ろうとしたり、変なゆるキャラを登場させてみたり、セミの抜け殻から羽化させてみたり、シュールなボツ案たち。「ぜんぜん泣けない」「なんかイラッとした」「気持ち悪かった」など、動画の最後にボツの理由も明らかに。それでも、声を当てている松田翔太さんの怪演によって、謎のクオリティに仕上がっています。

これを見れば、キュンキュン系のCMに落ち着いてよかった、と思うはず。でもたまにはボツ案を見せてくれるのも楽しいですよね。

キシリッシュCMスペシャルサイト:
http://www.meiji.co.jp/sweets/candy_gum/xylish/gallery/

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP