ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

エイプリルフールに、ウソをウソと見抜く方法

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

今年もやってまいりましたエイプリルフール。
毎年インターネットでは企業サイトから個人サイトまで多くのエイプリルフールネタが公開されています。
その数は年々増加しており、ついには、「一日では全部みてまわれないほどの量」に達したといわれております。
世の中ウソつきだらけですね。
まさに何を信じたらよいかわからない一日となるわけで、すべて本気にしていたら大変なことになってしまいます。
正直者が馬鹿を見る日。それがエイプリルフールなのです。そんなの許されるんでしょうか。
だって真面目な人ほど、疑うことを知らない純な心を持った人ほど損をするわけですよ?

ですが、このような中で、ひとつだけ頼りになるウェブサイトがあります。

それが「日本インターネットエイプリルフール協会」です。

このサイトの「今年の参加サイト一覧」をご覧ください。その年のエイプリルフール参加ウェブサイトの一覧を見ることができます。
あなたがもしウェブサイトを見ていて、「あれ? これってウソなの? ホントなの?」と感じたら、すぐにこの一覧を確認してください。
もしそのサイトがエイプリルフールに参加していれば、この一覧に名前が挙がっている可能性があり、もしここでそのサイトの名前がみつかれば、そのサイトはウソの情報を流している、ということになります。

なんて便利なのでしょう(このニュースの元記事はこちら)!

深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる ▶
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。