ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【CEATEC JAPAN 2010】超大画面で発売前の『グランツーリスモ 5』を3D体験!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

超大画面3Dで『グランツーリスモ 5』を体験!

10月6日から9日にかけて千葉・幕張メッセで開催している家電・ITの国内最大の見本市『CEATEC JAPAN 2010』。ソニーブースでは、超大型の3D LEDディスプレーが展示されており、多人数で3D映像を同時に楽しむことができます。

※写真が一部しか表示されない場合はこちらをご覧ください

間近で見ると、LEDを敷き詰めたパネルが並べられています

ディスプレーは横21.7m×縦4.8mの超大型サイズ。LEDを敷き詰めたパネルを並べて、大画面を実現しています。ディスプレー上には3D映像が映し出され、ブースで配られる3Dメガネをかけると多人数が同時に3D映像を楽しめるという仕掛け。

ブースでは、11月3日に発売予定のPlayStation 3用ゲーム『グランツーリスモ 5』(ソニー・コンピュータエンタテインメント)のドライバーズシートが設置され、ブース上でプレイするゲームの映像を大画面3Dのド迫力で楽しむことができます。今後イベントなどでこの巨大ディスプレーを目にすることがあるかもしれません。大画面3Dゲーム大会なんてできたら楽しそうですね。

■関連記事
【CEATEC JAPAN 2010】ちょっとドキドキする! 3D美女がカメラ目線であなたに迫るシャープのモバイル3Dカメラ展示
【CEATEC JAPAN 2010】注目のAndroid電子ブック端末『GALAPAGOS』をシャープが出展
【CEATEC JAPAN 2010】ドコモから発売? パナソニックの『LUMIX Phone』が参考出展
実写かと思うくらいの映像美に大感動! 『F1 2010』完成イベントに片山右京がウヒョー!
『ニンテンドー3DS』の価格と発売日がついに発表! 初公開の仕様も明らかに

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。