ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【試食レビュー】宗家 源吉兆庵の『吉方巻』は和菓子の魅力が詰め込まれた珠玉の恵方巻

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2015年節分、東武百貨店池袋店が“恵方巻”で盛り上がっています。1月8日から予約または販売を開始した恵方巻は約100種。超豪華太巻きから変わり種まで、さまざまなバリエーションの恵方巻が楽しめます。その中から今回は宗家 源吉兆庵の『吉方巻』を、試食レビューいたしました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/797538

和菓子がなせる奥深い味わい 宗家 源吉兆庵『吉方巻』

宗家 源吉兆庵の『吉方巻』は見た目も味もこだわりぬいた和菓子の恵方巻です。

鬼のお面と「節分厄除」の文字がプリントされた包装は、品があって縁起が良さそう。贈り物にもぴったりです。

包装を解くと、海苔巻きそっくりに作り上げられた和菓子がお目見え。

海苔は竹炭入りのわらびもち、ご飯は白いカステラ、具は黄味がかったゆず餡と、緑とオレンジの羊かん、白い求肥(ぎゅうひ)で表現され、淡く美しい色合いとなっています。

切ってみるととてもかわいらしく、一切れ一切れがひとつの作品のように見栄えがします。食べるのがもったいないくらいですが、一口いただいてみます。

食べた感想は?

「いろいろ入ってて豪華! もちもちとした食感にカステラの食感がいいバランスにあわさって飽きがこない美味しさ」(30代女性)
「和菓子の人気者が一挙に集結したかのようなこの恵方巻き。さながら和菓子のアベンジャーズ! もちもちした食感と、口に広がる和菓子のやさしい甘み、そして柚子の爽やかな風味……。一口だけでは味わいきれない奥深さなので、まるまる一本いっちまえー!」(20代女性)
「見た目がもう普通の恵方巻きにしか見えない、こういう所にすごくこだわるのってすごくいい! 恵方巻きと思って食べると、いろいろと驚くので気をお召し上がりください 」(40代男性)
「見た目は恵方巻なのに、すごいぷるんぷるん! 求肥のもちぷる感と羊かんのねっとり感が楽しめます。お味は、柚子の風味がきいていて甘過ぎずお上品でした」(30代女性)

弾力のある皮にふんわり生地、もちぷる求肥とねっとりとした羊かんで豊かな食感。そして、素材のそれぞれ違った甘さを、ほのかに酸味のきいたゆず餡がまとめて、優しく上品な味わいに仕上がっています。

宗家 源吉兆庵の『吉方巻』は、一本まるまる食べても飽きない、和菓子の魅力がたくさんつまった恵方巻です。

商品情報

商品名:吉方巻
価格:972円(税込)
予約受付期間:2015年1月8日~2月2日
発売日:2015年1月10日~2015年2月3日
発売店舗:東武百貨店 池袋店

公式サイト

東武百貨店 2015 恵方巻大全
http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/ichioshi/ichioshi_tobu_setsubun_ehoumaki.html[リンク]

築地 佃權
https://www.kitchoan.co.jp/site/[リンク]

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP