ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ついに84gに! 業界最小クラスのミニプロジェクター『400-PRJ006』発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

モバイルミニUSBプロジェクター(PC画面表示&SDカードスロット付)400-PRJ006


家電の小型軽量化が進むなか、モバイルミニプロジェクターもとうとう重さ100gを切りはじめました。サンワサプライは、SDカードスロットを搭載したミニUSBプロジェクター『モバイルミニUSBプロジェクター(PC画面表示&SDカードスロット付)400-PRJ006』を発売しました。同社直販サイト『サンワダイレクト』の限定商品で、価格は2万1800円(税込み)です。

モバイルミニUSBプロジェクター(PC画面表示&SDカードスロット付)400-PRJ006

『400-PRJ006』は、パソコンに接続するだけでかんたんに画面を投影できる業界最小クラスのUSBプロジェクター。USB経由でデータを転送するため、ノイズなどの影響を受けにくくクリアな映像を表示できます。SD/SDHCカードスロットを搭載しており、デジタルカメラで撮影した画像などをパソコンを使わずに投影可能。パソコン接続時は、SD/SDHCカードの読み書きができるカードリーダーとしても利用できます。

モバイルミニUSBプロジェクター(PC画面表示&SDカードスロット付)400-PRJ006

脚部を自由に曲げて、角度や高さを自在に調整できるフレキシブルアーム三脚を採用。携帯に便利な専用ポーチも付属しており、本体や三脚をまとめてカバンのポケットに入れて持ち歩けます。USB-ACアダプターを併用すれば、電源のみでSD/SDHCカードの画像を投影できます。

モバイルミニUSBプロジェクター(PC画面表示&SDカードスロット付)400-PRJ006

解像度は640×480ピクセル、明るさ最大10ルーメン、スクリーンサイズは5インチ~48.5インチ、投射距離は0.2~3.0m。サイズは、W65×D82×H21mm、重さ84g、プレゼン資料をポケットに入れて外出できるコンパクトさ、一度体験すると手放せなくなりそうですね。9月に同社から発売された、メモリー&バッテリー内蔵型『モバイルミニプロジェクター 400-PRJ003』は、重さ105gで販売価格は2万4800円(税込み)ですので、併せて検討することをおすすめしたいと思います。
 
 

■関連記事
わずか105g メモリー&バッテリーを内蔵した『モバイルミニプロジェクター 400-PRJ003』
『iPhone/iPad/iPod』にも対応! 超小型三脚付き『モバイルミニプロジェクター 400-PRJ005』
パソコンなしで投影できる! 手のひらサイズのプロジェクター『MPro150』
電池駆動のポケットサイズプロジェクター『モバイルプロジェクター 400-PRJ002』
1万円台、小型三脚付き、USB接続で使える『ミニUSBプロジェクター 400-PRJ001』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。