ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

電池駆動のポケットサイズプロジェクター『モバイルプロジェクター 400-PRJ002』

prj002_1

サンワサプライは、電池駆動が可能なポケットサイズプロジェクター『モバイルプロジェクター 400-PRJ002』を発売しました。同社の直販サイト『サンワダイレクト(本店・楽天市場店・Yahoo! ショッピング店)』の限定販売で、価格は3万4800円(税込み)です。

prj002_21

単三電池4本で駆動。バッテリーを充電したりパソコンを用意するなど、電源の準備が要らないので、どこでも持ち歩いて気軽に使えるのが特徴です。再生モードや本体を操作するリモコン、角度・高さを調整できるフレキシブルタイプの三脚が付属します。

明るく鮮やかなRGB LED光源を採用。明るい部屋でも映写が可能です。16~100cmの距離で使用し、6~50インチのスクリーンサイズに対応します。

prj002_3

1GBの内蔵メモリーやSDカードに保存した画像を、本体から直接映写できます。ミニUSBポートを内蔵し、付属のUSBケーブルで接続したパソコンからデータの転送が可能。AV端子にはゲーム機やビデオカメラなどの外部機器を接続できます。音声出力には0.5Wのスピーカーを2個搭載し、本体から音声を再生可能。イヤホン端子から外部機器へ接続することもできます。

■『モバイルプロジェクター 400-PRJ002』仕様
本体サイズ:W62×D115×H26mm
重量:114g(電池含まず)
パネルサイズ:0.84インチ
解像度:640×480ピクセル
アスペクト比:4:3
光源寿命:約2万時間
明るさ:ANSI 12または10ルーメン(明るさ2段階調節)
コントラスト:(FIFO)200:1
スクリーンサイズ:6~50インチ
投射距離:0.16~1m
内蔵メモリー容量:1GB
対応メディア:SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、microSDカード(別途アダプタが必要)、miniSDカード(別途アダプタが必要)
信号入力:コンポジットビデオ、ミニUSB(データ転送専用)
動作温度:5~45℃
対応OS:Windows XP/Vista/7
対応ファイル形式:JPEG、BMP(フォトモード)、AVI、MOV、DivX、XviD、3GP、MP4(ビデオモード)
電源:単三電池×4
付属品:小型三脚、ドライバCD-ROM、USBケーブル、リモコン

■関連記事
1万円台、小型三脚付き、USB接続で使える『ミニUSBプロジェクター 400-PRJ001』
ミニプロジェクター『Optoma pocket projector PK 102』があれば街がスクリーンに早がわりさ!
ミニブーム到来!Optoma pocket projector PK101レビュー

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。