ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

わずか105g メモリー&バッテリーを内蔵した『モバイルミニプロジェクター 400-PRJ003』

モバイルミニプロジェクター 400-PRJ003


サンワサプライは、microSDカードや内蔵メモリーに保存した画像やデータ、接続したパソコンの画面を投影できる多機能な小型プロジェクター『モバイルミニプロジェクター 400PRJ003』を発売しました。同社直販サイト『サンワダイレクト』限定商品で、販売価格は2万4800円。

モバイルミニプロジェクター 400-PRJ003

『モバイルミニプロジェクター 400PRJ003』は、どこでも使えて小回りのきくミニプロジェクターです。内蔵バッテリーを搭載し外部から電力を供給する必要がないうえに、128MBのメモリーを内蔵しているため本体にデータを保存して持ち運べます。また、microSDカードにも対応しており、大容量のデータの保存・投影の際も安心です。

モバイルミニプロジェクター 400-PRJ003

付属のUSBケーブルで接続すればパソコンからの投影も可能。スピーカーを搭載し、設置用にはフレキシブルに脚を動かせる三脚、手元でかんたんに操作できるリモコンが付属するなど、これ1台でプレゼンテーションを行うことができます。解像度は640×480ピクセル、明るさ最大10ルーメン、スクリーンサイズは5インチ~73.5インチ、投射距離は0.2~3.0m。カラーはシルバーのみ、サイズはH115×W63×D23mm、重さ約105g。カバンに気軽に入れて運べる小型・軽量サイズです。
 
 

■関連記事
『iPhone/iPad/iPod』にも対応! 超小型三脚付き『モバイルミニプロジェクター 400-PRJ005』
ニコンからプロジェクター内蔵デジタルカメラの新モデル『COOLPIX S1100pj』発売へ
日本エイサーから3D対応プロジェクター『X1110/X1261』と3Dメガネ『E1b』発売へ
パソコンなしで投影できる! 手のひらサイズのプロジェクター『MPro150』
『iPhone/iPod』用AVケーブル付属の超小型プロジェクター『CINEMIN Swivel ピコプロジェクター』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき