ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2015 : Kodak、自社ブランドのAndroidスマートフォン「Kodak IM5」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

写真用品メーカー 米 Kodak が昨年末の予告通り、同社初の Android スマートフォン「Kodak IM5」を発表しました。製品は英国の OEM 企業 Bullitt グループが設計・製造しています。Kodak IM5 は軽量なボディに 5 インチ 1,280 × 720 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイや MediaTek MT6592 1.7GHz オクタコアプロセッサを搭載したデュアル SIM 対応の 3G スマートフォン。OS は Android 4.4(KitKat)を搭載しており、今後、Android 5.0(Lollipop)にアップデートされる予定です。Kodak のスマートフォンなので、カメラ機能に注目されるところですが、カメラは背面に 1,300 万画素(動画は最大フル HD)と前面に 500 万画素を搭載。スペックは平均的で、光学手ブレ補正機能や 4K 撮影機能などはありません。カメラスペックのこだわったというよりも、撮影、閲覧、共有、印刷などの写真機能にこだわり、それらを使いやすくしたという内容です。例えば、ロックスクリーン上で撮影した写真を閲覧できるギャラリー機能を搭載するほか、Kodak のデジタルフレームを利用できる編集機能、独自の写真プリントアプリなどがプリインストールされています。また、ホームアプリはアイコンを大きく表示し、操作をシンプルにした内容なので、初心者向けとも言えます。Kodak IM5 は 2015 年 Q1 末に英国で発売されます。価格は €249(約 35,000 円)です。Source : Kodak


(juggly.cn)記事関連リンク
LINEアプリでタクシーを呼べる新サービス「LINE TAXI」が提供開始
CES 2015 : ZTE、Androidを搭載したスマートプロジェクター次世代モデル「ZTE Spro 2」を発表
Sonyの公式動画にAndroid 5.0を搭載したXperiaスマートフォンが登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP