ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NHK Eテレ『びじゅチューン!』が色々とヤバい?クセになってしまうとネットで評判

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

http://www.nhk.or.jp/bijutsu/bijutune/

NHK Eテレで放送されている5分番組『びじゅチューン!』が色々とヤバい件について

NHK Eテレで日曜午後5:55に放送されている5分番組『びじゅチューン!』

(以下、wikipediaから抜粋)

世界の「びじゅつ」をユニークな歌とアニメーションで紹介する番組。毎回5分間の番組の中で、著名な美術作品をテーマにした1分半前後のオリジナルソングを放映している。このオリジナルソングは、作詞・作曲・アニメ・歌のすべてを映像作家の 井上涼 が制作している。 番組は(1)オリジナルソング(1回目)、(2)ソングの趣旨解説、(3)オリジナルソング(2回目、コーラス付)の構成となっている。

つい、先日、うっかり見てしまったのですが、そのブットびぶりに、思わず唖然としてしまいました。調べてみると、ネットでも「クセになる」「(良い意味で)狂っている」「面白すぎる」「シュールすぎる」などと絶賛?の嵐の様です。

以下、参照動画をご覧下さい。

びじゅチューン!「その天女、柄マニアにつき」
https://www.youtube.com/watch?v=MkRAz3Btsog

びじゅチューン!「鳥獣戯画ジム」
https://www.youtube.com/watch?v=fkViB1bs5mM

今後も要チェックですね!

※ 『びじゅチューン!』 の記事の執筆に当たっては、日本放送協会 様に執筆の連絡を行っております。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「FURU」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP